新着Pick
219Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
北海道は全体的にかなりアンダーバリューだよね。
ニセコというブランドは海外に対しては強力ですね。ホテル、別荘ともに海外の人に強くアピールするでしょう。
ウィスラーの別荘を売却してでも購入したいという外国人の話しも聞きました。それくらい雪質が良いと。今、ニセコ、白馬はもちろん冬季オリンピックを開催した効果も大きいですが、本質的には雪質への評価があるのでしょうね。
ニセコのような事例は、他地域でもたくさん増やせると良い!
先日にガイアの夜明けで、中国資本が入り新潟の旅館が再生していく特集があったけど、同じようなケースは増えてくると思う。

外資に頼るところは、思いっきり頼れば良いし、それを悲観的にとらえる必要はないはず。
コメントを拝見して意外に感じたのは、海外の富裕層に対して、ニセコがかなり認知されていることを知らない日本人も多いのかもしれない、ということ。

香港のファンドやプロフェッショナルファームの人たちと会う時に、「最近日本に行きました」「どこですか?」「ニセコ」というのは、よくある会話。しかも、ニセコまで来て、知り合いにばったり会ったりするらしい(笑)
まず「ニセコ」のねじれ。
豪州人が訪れるのは倶知安町のニセコ地区で、ニセコ町当局は豪州人の回遊性が少ないと問題視しています。
その豪州人の滞在日数は、日本人に比べれば5日程度と長期ですが、これもって長期というかは、本国豪州のスキー場と比べて問題です。
コメントを読むと、金持ちを呼んで来る事ばかり書いてありますが、同じ北半球のスキーヤーで、時差を克服してわざわざ出かけてくる人数など知れたものです。といって東洋人では期待外れなのでしょうね。おかしなものです。
スキーでニセコはよく行きます。モイワは、いわゆるニセコの中心からちょっと外れますよね。循環バスがここまで回ってくれるといいが。外資系の経営だし。
とはいえ、また新たな何かができるのは楽しみ。
海外投資物件で外国人オペレーターが働き、外国人観光客がお金を使う。日本がどこで何をとるのかの戦略が必要。
どれも日本企業ではできないハイレベルの開発と運営だし消費単価もかなり高い。学ぶべきところたくさんありそう。
ニセコは、モイワ以外は全部つながっているので、色々なコースを楽しめるのも魅力だと個人的には思う。モイワ自体に行ったことはないが、山の形としてもつながっているところは全体が斜面(トマムはふもとの方はかなりたいら)なのも魅力。
数百億円、回収できるのだろうか?
大金持ち対策やるべき。そうこうしているうちに裾野が広がる。山と一緒。