新着Pick
322Picks
シェアする
pick
Pick に失敗しました

人気 Picker
エッグフォワードが、世の中の「新しい当たり前」、「ターニングポイント」を創り出す。
未だない価値を創り出し、人の可能性を実現しあう世界へ。
これまでの自分たちに決して囚われることなく、チャレンジし続けます!
新卒採用でお手伝いしているエッグフォワードさん。ミッション、ビジョンも弊社との親和性が高く共感するところが多いので、弊社内のリーダー育成についてもご協力いただいております。

一般的にはコンサルティングファームがプロダクトを作るのは、全然違う仕事でもありカルチャーも違うので難しい印象がありますが、エッグフォワードさんは元々、コンサル然としてない印象ですし、ベンチャー的な姿勢も感じるので、プロダクト型の新規事業開発もうまくいくイメージがわきます。

ちなみに、弊社もサービス型の事業が中心だったところ、プロダクト型の新規事業の立ち上げに挑戦し、何度も失敗しましたが、ようやく軌道に乗るものが出てきました。行き着いた結論としては、2年は我慢して、3年は覚悟するという時間軸を持つことでした。
元々人事部門にいたこともあり、共感できる部分が多い記事でした。
新規事業の収支計画などを立案する際に、賃金などの人件費は誰でも当たり前のように計上するのですが、人材の採用や教育等に関するコストまでしっかりと計上しているケースは私が知る限りそれほど多くはありません。
しかしながら、実際に事業を立ち上げると、これが収支をブレさせる要因にもなりますし、一方で、せっかくお金を使うのであれば、それが事業戦略に前向きなインパクトを与えるほどの効果を求めたくなりますので、そのソリューションを提案いただけるというエッグフォワードさんのお話を一度ぜひ聞いてみたいです。
あと、「高速」仮説検証というワードも個人的には刺さりました。
確かにコンサルで組織の課題が明確にわかっている中でプロダクトをβで作ってみて横展開するって面白いモデル。HR領域の新規事業がいっぱい作れそう。