新着Pick
43Picks
シェアする
pick
Pick に失敗しました

人気 Picker
米朝首脳会談という外交のビッグイベントが一先ず終わりましたから、秋の中間選挙に向けて、外交面から通商政策にアピールの軸足を移してくる可能性がありそうですね。
中国の知財侵害に対する貿易制裁関税を15日にも発動するかもしれないという状況になっています。
制裁する、それに対して報復する、もう中米とも驚かない。
トランプの共和党内支持率が87%と、歴代の第2位の水準にあるまで上昇している。第1位は米国同時多発テロ直後のブッシュの支持率であり、愛国心に揺れた特殊要因なので、今のトランプは共和党内で歴代最高の強力な支持を得ていると言える。
すなわち、トランプは自分の仕事と、そのやり方にますます自信を持っているだろう。本丸である中国に対しても、彼のディールを強力に推し進めることは明白。難しいのは、イデオロギーに固執しているわけではいため、国際情勢に応じながらコロッと妥協する可能性が常にある点だろう。それがディールなのだから、こちらがその思考方法についていくしかないのだ。
ZTEのイランへの販売に伴う調達禁止は、巨額の和解金や経営陣の交代で落ち着いたが、今度は知財。
貿易を巡る戦争は続く…