新着Pick
116Picks
シェアする
pick
Pick に失敗しました

人気 Picker
今さら素朴な疑問ですが、マイナンバーカードというのは、そこまで実物を持ち歩くことを前提としていたものなのでしょうか。そうなのであれば、番号が裸で表示されている現行の形式は、何らかの工夫を加えた方が安心かもしれませんね。
私は以前から(マイナンバーではなく)マイナンバーカードと電子マネーやポイントを繋げるのは否定的です。民間がカードを巡って熾烈な競争を繰り広げている中で、行政が作ったカードが選ばれるはずもありませんし、そこがマイナンバーの目指す役割ではないと思うからです。

官僚の叡智はもっと行政でしかなし得ない部分に集中して欲しいです。
【マイナンバーカードXキャッシュレス】
本来マイナンバーは、身分証明書がまた一つ増えた、というものではなく、健康情報、信用情報、納税関連情報、などを一元的に搭載した、唯一無二の情報基盤として整備されるべき。

その意味で、極めて真っ当な方向性を示す動きと受け止めて評価したい。

ただし、その扱いは、狭い総務省の範疇にとどまることなく、政府全体に横串をさせる動きに向かう第一歩とならなければ、意味がない。
マイナンバーを軸にした、情報の集約とブロックチェーン技術を基盤とした、社会のデジタル化、経済のキャッシュレス化、それをベースにしたイノベーションの醸成。その視点と政府全体をグリップしてそれを進めるパワーが総務省にあるとは、残念ながら思えない。

次の段階に進むには、より高次の司令塔が不可欠。
更新手続きはじめ行政・市民双方の負担など解消すべき問題はありますが、利用価値がなければ住基カードの足跡をたどることになるので、本件のような取り組みは評価してあげていいのではないでしょうか。
使ってもらえるかどうかは利便性とポイント還元率かもしれない。Kyashがポイント二重取りを謳っていい反応を受けているが、国が経済施策として民間と競争力のあるポイント施策をすれば使われるようになるだろうし、経済効果も高いと思う。
電子マネーとか民間で散々やってること国がやっても無意味。そもそもマイナンバーカードて持ち歩き前提でないし。マイナンバー制度の本質である「行政処理の効率化」を突き詰めれば自然と増えるはず。

確定申告でMac最新OS非対応なんてありえないですよ