新着Pick
178Picks
シェアする
Pick
Pick に失敗しました

人気 Picker
Netflix、amazonの台頭でオールドメディアの再編が始まる。健全な競争状態が保たれている証拠。NPやabemaが伸びて新聞社やテレビ局が再編する、ってなことが想像しにくい日本は競争状態が不健全ということ。
21世紀フォックスをディズニーが買収提案しているところにコムキャストが割って入ってきた。先日のAT&Tとワーナーなど業界を超えたメディア再編が激しくなってきた
日本でもこんなダイナミックな動きがあればいいんですが、日本では最大の娯楽資産を持つのはテレビ局(特にフジとTBS)でコンテンツを生み出す能力が高いのもテレビ局。でも放送法で規制されてて買収は不可能(認定放送持株会社は1人の株主が1/3以上の株を持てない)だから、ソフバンもドコモも東宝もYahoo!Japanもサイバーエージェントも買収できない。20%の外資規制があるからLINEもNetflixもAmazonも買収できない。
日本のテレビ局はどこにも買収されないから経営者は安心、楽チン。でも世界の動きからはドンドン取り残され、どうでもいい存在になってゆく。それでいいんでしょうか?
>ディズニーとコムキャストが獲得を目指している娯楽資産には、映画・テレビ番組制作スタジオやFXといったテレビのネットワーク、英スカイなどが含まれる

「含まれる」という微妙な表現ですが、コンテンツ獲得が最大の目的ではないということなのでしょうか?

だとすれば、映画産業にとっては少し寂しい話ですね。
そのうちNetflixが買収したりするんでしょうか。

私も小さくコンテンツ争いにブラジルから参戦予定。
日本にいつこの流れが波及してくるのか気になっています。トンデモかもしれないですが、ソフトバンクがどこか買ってくれないか期待しています。
投資銀行家と弁護士、会計士のシーズンがやって来ました。
AT&TがDirecTVに続いてTime Warnerを押さえ、T-MobileとSprintの統合が進んでいる中、AOLとYahooの買収以降鳴りを潜めているVerizonが大胆に動く可能性は高い。買収を検討していること自体はオープンになっているが、ターゲットは三大ネットワークの一角を担うCBS。Comcastは既にNBCUを抱えているので、ComcastとVerizonの蜜月も終わるかもしれない。そうなるとComcastが自ら移動通信への足がかりを模索することに。ViacomはCBSとの統合が進まなくなると、Viacom自体もどこかから買収される可能性も高まる。新陳代謝とはこういうこと。
コムキャストも AT&Tも5Gの時代はキラーコンテンツの奪い合いの時代でユーザー囲い込みの主要戦略とみていますね。GoogleやFacebookのコンテンツの流通路の提供によるトラフィックの増大による広告収益モデルやNetflixやAmazonによるコンテンツ提供課金モデルは安価、又は無料のキャリアや CATVの回線提供に乗っかっているモデルだが今朝の日経朝刊の記事で指摘される「ネットの中立性規制の撤廃承認=大量にトラフィックを使う上記のプレイヤーに利用料を上乗せするモデルの認容」を実際に行使した時はネット上での競争スキームがかわる。後者のプレイヤーに配信コストが発生しキャリアには増収効果があると思う。ネット道路利用がただの時代から高速道路の利用は利用量により支払いが発生する。その時、コンテンツプレイヤーはどちらにつくのか
。非常に有利なポジションにたつ。日本ではどうなるんだろう。アベマやYouTubeのビジネスモデルに影響するモデルチェンジ。5Gはやはり既成ネット秩序に破壊をもたらす可能性大きいですね
あー、こりゃ高く付きそうですね

業績

業績