新着Pick
209Picks
シェアする
pick
Pick に失敗しました

人気 Picker
記事中で触れられている通り、EC起点のガリバーであるアリババの危機感がニューリテール推進の背景です。これに加え、
●電子決済からアリババの牙城を突き崩そうとするテンセント
●ガリバー2社の異次元レベルの投資(ここ1-2年で、2社が小売企業買収に突っ込んだカネは約1兆円)に危機感を持ったオフライン小売業者
●アリババ寡占のためにEC空間での差別化が難しくなったと感じている消費財メーカー
●環境変化に目ざといベンチャーとカネ余り気味のVC
●いっそのこと国策の目玉の一つにしようとする地方政府
、、、といったそれぞれの思惑が錯綜しながら、時には経済合理性では測れない動きを見せつつ急速な進化を遂げている、というのが実態だと思います。
日本にそのまま輸入するには危険な劇薬になりかねないと思う一方、徹底的に研究する価値は十分にあると思います。
中国の小売動向がハイライトされた大変興味深い記事です。私はハーマーを見たことがないので論評はできませんが、リアル店舗を小売の場、ショールーミングの場、倉庫という三つの視点で融合しているモデルのようですね。しばらく消費主導の経済が続くので小売は引き続きビジネスモデルの革新が続きそうです。ホールフーズがアマゾン主導で今後どのように変わっていくのかを占うことにもつながると思いました。
中国進出したい医療機器や次世代エネルギー関係なら俺に連絡してw
カルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社(Culture Convenience Club Company, Limited)は、 Tポイントを中心としたデータベース・マーケティング事業、「TSUTAYA」(書店・レンタル店)の企画とFC展開事業及びインターネット事業、出版・映像・音楽製作・企画等エンタメ分野におけるSPA事業を行う日本の事業持株会社である。 ウィキペディア

業績

株式会社良品計画(りょうひんけいかく)は、無印良品(むじるしりょうひん)を展開する専門小売業者である。 ウィキペディア
時価総額
9,897 億円

業績

株式会社ローソン(英語: LAWSON, INC.)は、日本の大手コンビニエンスストアフランチャイザーである。三菱商事の子会社として三菱グループに属している(三菱広報委員会の会員企業にもなっている)。 ウィキペディア
時価総額
6,660 億円

業績