新着Pick
144Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
何度も書いてしまってますが、
ぜひぜひよろしくお願いしまーーーす!

https://newspicks.com/news/3035312/

<再掲>
現在の自動車取得税、重量税、ガソリン税は「道路特定財源制度」により暫定税率が適用されています。
なぜ暫定かというと、「道路を作る為に暫定的に増額している」ということ。
しかしながら、道路を作る為の道路特定財源は余ってしまうので一般財源化されています。
つまり、もはや道路を作る為ではありません。しかし、暫定税率は継続。
マトモに考えれば詐欺、国がやれば詐欺じゃないんですね。

道路特定財源の一般財源化について(国土交通省)
http://www.mlit.go.jp/road/ir/ir-funds/minaoshi.html


参考までに、暫定税率と本来税率を以下に記します。
ガソリン税
揮発油税 48.6円/リットル 暫定税率。本来は24.3円/リットル
地方道路税 5.2円/リットル 暫定税率。本来は4.4円/リットル
軽油引取税 32.1円/リットル 暫定税率。本来は15.0円

自動車重量税
自家用車の場合、年間6300円/0.5t 暫定税率。本来は2500円

自動車取得税
自家用車の場合、取得価格の5% 暫定税率。本来は同3%

バカバカしい。

あと、車両取得時の手続き諸経費もバカになりません。
クルマもっと売りたいなら、現在の車両所有するための諸制度を見直すべきです。なんでいちいち警察署に車庫証明取りに行かなきゃ行けないのか。登録に陸運局行かなきゃ行けないのか。実印が必要なのか。
これもバカバカしい。
長らく言われていることですが、日本では車のランニングコストが高過ぎますね。保有税に始まり車検など、持っているだけで乗っていなくてもどんどんお金が減っていくものをどうして欲しいと思えるでしょうか。車自体がいくら安くなったとしても、これでは車を持とうと思えない人がどんどん増えていきます。
あー・・これはとてもよくわかる。
長いけど引用させていただきます。

>「自動車工業会の会長としてこの問題を政府に陳情しても、まるで業界団体が政府に業界の応援をお願いしているような構図で報道されるんです。そういう見せ方の報道をされると(中略)何でもうかっている自動車メーカーを応援してやらなきゃならないんだ。税金いっぱい払えばいいじゃないか?』と思う人が多いと思うんです。
 でも実態は違いますよね? 税金を払わされているのは、自動車メーカーじゃなくて、自動車ユーザーです。私たちはユーザーの代わりにお願いしているんです。自動車ユーザーは国民でしょ。政治家も『国民、国民』って言うなら、国民である自動車ユーザーのことをもっと真剣に考えていただきたい。自動車ユーザーから取るのは、取りやすいからです。取りやすいからとあれもこれもといろんな税金を積み上げていった結果、世界的に見てどうなのって言うと、世界でも異常なほど高くなっています。この事実をしっかり報道してください」

電気代も全く同じ。世の中、税金ほとんど払っていないという人はいても、電気代払っていない人はいないので、便利な「徴税機能」として使われがちです。再エネの賦課金はこうして見事に低所得世帯にも広く課せられる「税金」のような形で徴収され、再エネの「補助金」として使われています。
電力会社は電気料金徴収機能を提供させられているだけですが、消費者からは「最近電気代が高くなった!」と文句を言われ、電力ユーザーに代わって「賦課金が高くなっている」と言えば「再エネをいじめている!」と言われる。この国の「企業は悪」的な報道がどれだけ事実を見えなくしているか、という豊田会長のコメントには心から賛同します。

トヨタさんほどのというか、自動車業界程の広告力でもこの状態ということも含めて、改めて事実認識をしていただければと思うのでPICKしました。
といっても、NP使っておられる方は、既存メディアのそういうのが嫌でNPに切り替えたも多いと思うのですが。。。
https://mag-x.jp/2018/05/18/9971/
クルマを持つことに、お金の面から抵抗感を持つ人が増えています。地方での移動の必需品は軽自動車になってしまいました。
月曜日から金曜日まで登録車を車庫に眠らせておくのに、税金や車庫代を支払うのは馬鹿馬鹿しい、こう考えてカーシェアに一度行ってしまうと、所有に戻る人は少ないと思います。メーカーも必死なんですね。
ある東南アジアの自動車王曰く
「日本の自動車ユーザーは世界で最もお人好し」。

購入時から保有期間に渡ってたくさんの税金を払い、車検や整備にも費用をかけなければいけないのでクルマのコンディションは最高。中古車としての売却価格は一年で購入時の半分になる。

高い高速料金を払い、廃車をするにも税金を取られる。
トヨタ自動車株式会社(トヨタじどうしゃ、英語: Toyota Motor Corporation)は、日本の大手自動車メーカーである。通称「トヨタ」、英語表記「TOYOTA」、トヨタグループ内では「TMC」と略称される。豊田自動織機を源流とするトヨタグループの中核企業で、ダイハツ工業と日野自動車の親会社、SUBARUの筆頭株主である。TOPIX Core30の構成銘柄の一つ。 ウィキペディア
時価総額
25.8 兆円

業績