新着Pick
76Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
125億ドルで買収して29億ドルで売却。今後のGoogleがどのようにハードを位置付けて行くのか気になるところ
四分の一の価格で売却とはいうものの特許は保有するあたりが抜け目ない。

グーグルは、今後もモトローラのモバイル特許の大半を保有する。
去年レノボジャパンのラピン社長の話を聞いた時に、何か来ると思ってました。世界はもうPCじゃないんだ、と。
想定された動き。100億ドルの投資でスマホプラットフォーム確保できたのだからむしろしてやったりだろう。ちなみに過去12ヶ月でGoogleは純利益で100億ドル以上稼いでいる。
むしろ、売却は最近Googleのハード進出に過度の期待があると思う。ソフトと製造の現場は全く違うカルチャーだし、自動車含め、ハード量産が戦略ではないことの証左だと思う。
レノボがIBMのサーバに続いてハード獲得してて、そこの次の動きの方が何が出てくるか分からず注目。色々ハード持つことで生産量やスキル上がるし、広がる可能性は大きいと思う。
結局特許目的だったということか。
特許代約100億ドル。
「グーグルは2012年に125億ドルでモトローラを買収。グーグルは、今後もモトローラのモバイル特許の大半を保有する。」
Appleと訴訟になった時に刺し違えられる特許があれば、コモディティ化するハードウェア部門はいらない。プラットフォーマーとしてフェアじゃないし
約一兆円のIPって凄いな。市場スケールの大きさが成せる技。
Googleがモトローラを買収した一番の目的は競合他社にモトローラの技術が渡らない事で、MSがノキアを買収した今、その懸念は限りなく小さく成ったと判断した、という事だろう。
これで低価格帯スマホの競争は一層激化して行きそう。しかしレノボも攻めるなあ。
わずか3年で8000億円も毀損したのか。携帯メーカーはもうダメだな。

業績

業績

Google LLC(グーグル)は、インターネット関連のサービスと製品に特化したアメリカの多国籍テクノロジー企業である。検索エンジン、オンライン広告、クラウドコンピューティング、ソフトウェア、ハードウェア関連の事業がある。 ウィキペディア