新着Pick

がん検診 推奨年齢引き上げ検討 「過剰診断」「不要な治療」の問題受け

産経ニュース
各自治体が行うがん検診の推奨年齢について、厚生労働省が引き上げも含め指針を見直す方針を固めたことが3日、分かった。検診はがんの早期発見につながり、死亡率の減少が…
79Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
がん検診のアウトカムは、死亡率の減少です。多くの論文を統合したメタアナリシスを踏まえて、米国予防サービス専門部会、USPSTFはいつから受けるべきかを示しています。以下のURLは日本語訳されたものです。

http://spell.umin.jp/nangoroku/nangoroku_medicalcheckup.html

ただ米国はかなりシビアに見ています。とある検診は、死亡率は減少しないけど、がんがきちんと発見される割合は有意に増えたりします。そのことはいいことのはずです。ただデータ的には国がお金を使う意義がないとも言えます。死亡率は減少しませんので。

このあたりを踏まえるとあくまで統計的に有意に死亡率が減るものは国がやるべき。それ以外は個人の自由でおすすめするということになります。日本も現状それです。

たとえば、中高年以上の上部消化管内視鏡検査は前者ですが、ピロリ菌は後者なので国の費用でやっていません。

ただある1人に着目すると、ピロリ菌を見つけることで寿命が延びた人もいるはずですので、何歳から検査をするか、国の費用にするかの線引きはかなり難しいものです。
とりあえず、血を分けた御家族の命を縮めた癌については、しっかりと網を張っておきましょう。
検診は社会全体の課題なので最適解を求められます。ただ個人の自由ではある。心配なら自主的に受ければいい。
検診の精度や有用性も考えると、年齢の線引きには絶対的な正解は無い。前提として、検診の持つ意味やリスク、その両面についての知識を増やす取り組みも私たちの努力も必要だ。
先日は若い人が罹患しやすいガンについて国立がん研究センターの推計結果が公表されました。
https://newspicks.com/news/3062437

ガンは早期発見が重要というイメージが強いですが、この結果に基づいての適切な判断ということであればとは思います。
個人的にはこのままだとガンに罹患する可能性も否めませんよという診断は日々の生活習慣の見直しにも繋がると思うので、様々な検査でそういったアドバイスは積極的に行っていいのではないかとも感じます。
がん化する前にやれることはたくさんあるように思います。
新着記事一覧
久保建英、バルセロナとの“古巣対決”に現地メディアも注目。「最大の脅威に」
フットボールチャンネル | サッカー情報満載!
2Picks

MLBがオピオイド検査導入に罰則なく更生プログラム導入へ 米メディア「合意する直前」
野球・MLBの総合コラムサイト
2Picks

DeNA関根、メキシコWLで初の決勝打 打率7位浮上も貪欲「また上げていけるように」
野球・MLBの総合コラムサイト
2Picks

英紙が2019年女子サッカー選手“トップ100”を選出。日本人選手は…
フットボールチャンネル | サッカー情報満載!
2Picks

球団消滅から15年― 豪快伝説、個性派集団、いてまえ打線…最後の選手会長が語る近鉄
野球・MLBの総合コラムサイト
4Picks

ヤンキース、コール獲得を最優先に投手史上最高額用意か 米記者はマチャドと比較「反対の議論ない」
データやコラム、多角的な視点で、ファンへ野球の魅力を発信
2Picks

楽天・辰己、ファン選出「ベストグラブ賞」で全体3位 「適当に捕っているだけなので」!?
野球・MLBの総合コラムサイト
2Picks

プレミア最下位ワトフォード、新監督が決定。元レスター指揮官を招へい
フットボールチャンネル | サッカー情報満載!
2Picks

DeNA筒香にはブルージェイズが「最も合う球団」 MLB公式「複数のア球団が興味」
野球・MLBの総合コラムサイト
2Picks

オリT-岡田、プエルトリコWLでまさかの“停電打法” 球団も驚き「秘打」「照明落とし」
野球・MLBの総合コラムサイト
2Picks