会議のムダとは何か。時間は「30分」が最適な理由

2018/6/12
会議ジプシーから脱する
──今回から前田さんの会議術をお聞きしていきます。前回、「仕事を効率化するには、チーム会議で効率よく意思決定する必要があった」という話が出ましたが、会議改革はどのようにして始めたのでしょうか?
前田 役職がマネジャーまで上がってくると、当然、部下がつきますね。
私のスケジュールはある程度、公開されているので、空いている時間に部下がどんどん会議を入れるようになりました。また、複数の関連会社の仕事も兼務していたため、会議がどんどん増えていく。
気づくと、一週間のスケジュールがすべて会議で埋まっている(笑)。