新着Pick
88Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
DRAMについての調査。幸か不幸か、日本はエルピーダがMicronに吸収された後は、企業としてはDRAMをやっていない。
結局破談となったQualcommの買収を巡るところや、ZTEの調達禁止令。ハイテク周りが最近色々な論点が出てくる場となっている。
韓国のサムスンとSKハイニックス、アメリカのマイクロン・テクノロジーの3社が調査の対象となっていて、合計1兆円ほどの多額の制裁金を課される可能性があるようです。ちょうどアメリカのロス商務長官が北京入りしているときに報道されたので、中国との貿易摩擦が進むアメリカに対する牽制の意味合いも強いと見られています。
アメリカさんとの貿易摩擦はどんどんやっていいと思われるが、韓国企業が巻き添えするのはあまりよくない。
この一年で DRAM の値段がどれだけ高騰したかというと

- 2017年2月に買った DDR4-2400 16GBx4枚は30,296円だった

- 今の値段は117,246円
https://www.amazon.co.jp/dp/B01L8H2JR0/ref=cm_sw_r_tw_dp_U_x_LZDfBbSM9RBRE

Deep Learning 用にもう一台欲しいがメモリーが安くなるのを待っているが来年になれば中国製 DRAM が出回り始めて安くなると期待している

中国の3大メモリ企業が2018年後半より試作生産の開始を計画
https://news.mynavi.jp/article/20180420-619576/
折しもアメリカ政府がZTEに対して17億ドル(約1,800億円)に上る罰金の支払い、最高経営責任者(CEO)の変更、海外事業に対しコンプライアンスを維持するための監査の設置も求めていく方針であるとのニュースもあり、米中の応酬が半端ないですね。
中国当局が鉈を振るう独占禁止法マジこわい

もちろんやりすぎれば国家レベルの懸念と制裁もありえますが
サムスン電子(サムスンでんし、韓国語: 삼성전자 三星電子、英語: Samsung Electronics Co., Ltd.)は、大韓民国の会社であり、韓国国内最大の総合家電・電子部品・電子製品メーカーで、サムスングループの中核企業である。スマートフォンとNAND型フラッシュメモリにおいては、ともに世界シェア1位。 ウィキペディア

業績

業績

業績