新着Pick
357Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
まあ2者択一のアンケートを取ったら、普通にこうなるとは思いますが、本当は仕事も私生活も両方充実している方がいいですよ。
現代は、よりマイナスの少ない方を選ぶ、究極の選択の時代ではなく、二兎を思うものは二兎を得る時代なような気がします。
二者択一的に、しかもまだ本格的に働いていない人に聞く必要もないでしょう。

仕事中は仕事優先、
プライベートの時間は私生活優先、
当然のバランスです。

タイトルよりも、恋人率が理系女子で1番高かったのが興味深かった。
理系女子の恋人いる率が高いのには納得!!!(笑)
いいんじゃないんですか。仕事一筋で定年後に何もすることが無くなるくらいなら、私生活優先したほうがまだましかもしれません。
まぁ、昔のように仕事するなんてもう、あんまないですからね。
「私生活優先」それは、当然ですが、それより重要なのは、人生全体をどう楽しむかだと思うのです。大人にとって、「働くことは、学ぶこと」でもあります。もちろん「私生活を充実させる」ことでも「学ぶ」ことはできます。
考えないといけないのは、人生全体で、どう学んで、楽しむかなのでは。
そう考えると、「働かないと、学べないこともあり」、もっと「働く」意味がわかるのでは。
日経で正反対の記事がでていましたね。笑 どっちなの?

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO31178400Q8A530C1X11000/
学生からたまに出てくる言葉は、「親がつまらなそうで、苦しそうに仕事をしている」という言葉です。そういう姿を日々見ていれば、仕事はつまらなくて苦しいものだ、という認識を持つのは当然で、彼らからすればより「ダメージが少ない」仕事で生きながらえることを選びたくなるはずです。なので、当然の結果でしょうね。
ブラック企業報道の影響だけではなく、そもそも、仕事がつまらないという状況をよく学生は見ているのだと思います。別に特に驚きません。
(調査設計が微妙でコメントするのは少し憚られましたが・・・)
私生活優先 vs. 仕事優先? 傾向を極端に分ける必要はない。

私生活が大事だから仕事はそこそこでいいなんて、簡単なことじゃない。それなりに頑張って稼いで、そこそこの生活ができるのだから。

ましてや貸与型奨学金がある場合は、それも返済しなければならないので、私生活を充実させるために使えるお金も限られる。

労働時間ではなく、生産性の高い仕事ができるようになることを心がけるのがいいですよ。私生活を充実させるためにも。
仕事も私生活も大事だろという意見はその通り。この結果が示すところは、「私生活よりも仕事が大事」と大半が回答していた世代のヤバさ。
株式会社ディスコ(英語: DISCO Corporation)は、シリコンウェハー加工機器のトップメーカーである。広島県の呉市で創業した。 ウィキペディア
時価総額
7,867 億円

業績