新着Pick
201Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
隠れキリシタンな状況、分かります。

大手町でのCFOの仕事にて、エスタブリッシュメント企業な方々(金融機や投資家)との面談を終えると、お見送りのために皆でエレベーターホールに移動します。エレベーター待ちしているその場で、お客様から、他の人に聞こえないようにこっそりと「NewsPicks、見ています...」と打ち明けられることが多いです。
嫌でも別に悪いことやっている訳ではありませんので、普通にして頂いてOKです
人間だから、周りが気になるのも分かります(自分もそうです)。けど自分の人生。周りを気にすることも、気にしないことも含めての、自分の人生。
個人的には、自分が好きな事をやっていて、それが誰かを害するものでないときに、それをやっているという事実だけで冷やかしてくる人であれば、自分の人生を豊かにしてくれる人ではないかなと思います。

ただ、そのような状況になっているということは、人の感情は制御できないですが、個人的に残念にも申し訳なくも思います。
経験を積んで学ぶことはありますし、それは大人になる中で多くの方が間違いも含めて学んできたと思います。
個人的には、学生の方、新社会時の方がもっと「真面目な自分」を堂々と表現できて、相互に刺激のある場にNewsPicksをしていきたいと、とても思っています。そしてそういう人を応援したり、ロールモデルとなる大人が多く存在する場でもあってほしいなと思います。
アイドル追いかけてるとオタクだとか、テニスサークル入ってるとチャラいとか、NPやってると意識高い系だとか、そういうレッテルを貼られることを怖れてやらないってもったいない。

でも意識高い系なんて言葉はなかったけど、自分が学生時代から、そんなレッテルを貼る風潮はあって、国際協力のボランティアをしていた自分は、よく真面目、偉いねっていうニュアンスで見られたりしていました。

なので、仮に全部やったら人はどんなレッテルを貼るんだろう?と思って、テニスサークルと長唄研究会とパフェ研究会と競馬と麻雀とバーテンと国際系学会とボランティアをまとめてやってみたら、結局最後は「チャラい」に行き着きました(笑)。

ということで、ぜひ学生の皆さんには自分がとどかなかった「真面目」で「意識高い系」で「チャラ」くて「ネクラ」で「オタク」だと言われる、レッテルホルダーを実現してもらいたい。とりあえずNPやってるだけで「意識高い系」レッテルが得られるなんて羨ましい限りです!
あくまでひとつの指標ですし皆さんご存知だと思いますが、「ジョハリの窓」というコミュニケーションにおける自己の公開とコミュニケーションの円滑な進め方を考えるために提案された概念があります。一般的には自分をオープンにしている幅が広いほどコミュニケーションも円滑になるとのこと。

https://yamazakitakashi.net/column/1039/

個人的には裏垢は持ってなく一本のみでオープン派ですが、クローズだからこそ言えることや発散できることもあるのでどちらかが良いというものではないのかと(ただ、いくらクローズだからといってもひょんな事から紐付けされて晒け出されるリスクもゼロではないことは頭の片隅に置いていた方が良いかも知れません)。

また、人間は異質なものや得体の知れないものに対し、不安や恐怖の念を抱き、時としてその念が「攻撃」という形で表に出てきます。

所属欲求や承認欲求のためだけに発信しているのならそういった攻撃リスクを天秤にかけた上で今後どうするか考える必要もありそうですが、自己実現欲求や他者実現欲求のために発信しているのであればあまり気にせず突き進まれてみてはいかがでしょうか。

田舎ののんびりした学生生活も楽しかったですが(笑)、お若くして東京でガンガン攻められている皆さんを羨ましくも思います。
つまりNPは自分が楽しんでやっていることに一様のレッテルを貼って後ろ指をさすような人かどうかを見分けるリトマス試験紙として一役買っているというわけですね。見方によっては大いに結構なことだと思います。どの程度の距離感でその人と付き合うか、あるいは付き合わないかを知ることができるわけですから。
>大学1年生の4月、入学した直後に「あ、あいつ、超マジメなやつじゃん」って指さして笑われたんですよ。まじめな人間は笑われるんだ。まじめとは笑われることなんだ・隠さないと…!となりました。<

ガチの学生団体も似たようなところがありますね。
企業の人事として思うのは、就職活動で得をするのはマジメに何かに取り組んできた人だということ。別にそれを他人にアピールする必要はないですが、他人に影響されてマジメに取り組むことをやめないでいただきたいです。
ホントくだらない内容だな。マッキンゼー時代はもちろん、灘校でも東大でもこういう頑張ってる人見下す人に出会ったことないから、こういう超井の中の蛙な世界で足引っ張ってくる奴気にしてても意味ないとよくわかる。もっと突き抜けてほしい
「NPやってそうだよね〜」って言葉の根っこは「ポスト・スノビズム」あるいは「アンチ・スノビズムのズレ」みたいな形態に見立てる事が出来ると僕は思う。

NPにおいて知的好奇心を刺激する発言やPick数が伸びる記事の傾向としてあるのは、ある種のスノビズムを帯びている言説がほとんどで、アンチNP学生が理解しやすそうな言葉で言うなら「世の中に文句言っとけばネタになるって思ってんだろう」って事ですね。

でもですね、事実「ネタになる」んですよ。ネタってのはPVが伸びてアフィウマウマって単純な話から、生きる上で糧になるというところまで全部含めて「ネタになる」んですよ。それぞれのコンテンツでその部分の強度や濃度みたいなものは変わりますけど。

だから、僕はそういう人には敢えて「お前らは判らんのだろう」とビビッドにスノビズムを展開してあげるのも正しい振る舞いのひとつではないかと思います。
意識高い系のレッテルは、確かに御免被りたい(笑)

しかし、意識高い系民は、恐れるものでも、関わるものでも、ましてや同調するものでもない。
意識高い系民とは蹴散らすものだ(笑)
意識高い系SNSとして若者の間で認知されているのはNPが成功している証だと思う。SNSが群雄割拠している中で一定のポジションを取って社会の中に位置付けたということ。こういうマーケットセンスは研究者としても見習うべきところがある。今後の展開にも注目しています。
株式会社ニューズピックスは、ソーシャル経済ニュース「NewsPicks」を提供する会社。2015年4月に、株式会社ユーザベースより分社化。 ウィキペディア
新着記事一覧
アーティストの「仕事のやり方」に何を学ぶべきか - VISION DRIVEN 直感と論理をつなぐ思考法
Diamond Online
2Picks

【英語で謝罪シリーズ】定番フレーズ「sorry」を使わないで、どう謝るべきか? - 非ネイティブエリート最強英語フレーズ550
Diamond Online
2Picks

今までのやり方と全然違う! 顔が小さく、若く見える、チークの入れ方 - 自分のままで圧倒的に美しい 「自分の美しさ」を引き出すメイク
Diamond Online
2Picks

ノーベル経済学賞受賞! 3分でわかる因果推論と経済学の歴史 - 「原因と結果」の経済学
Diamond Online
2Picks

UNDER 30の人生を変えたバイブル18選
Forbes JAPAN
7Picks

兄弟間の「喧嘩」と「いじめ」の違い|見分け方とその対処法7つ
ライフハッカー[日本版]
4Picks

「反日の元凶」文在寅を見捨てはじめた韓国世論 - 反日批判がベストセラーになる事情
PRESIDENT Online:「仕事人×生活人」のための問題解決塾
5Picks

駅チカに、効率至上主義なブルジョワの夢を見る - シロクマ(はてなid;p_shirokuma)
BLOGOS - 最新記事
2Picks

衝撃の逮捕から1年。ゴーン氏の「失敗の本質」はどこにあったのか? 法木秀雄(早稲田大学ビジネススクール元教授)
PHPオンライン 衆知|PHP研究所
4Picks

クモの知られざる生態を紹介 「賢さと行動の複雑さが魅力」京都女子大教授が本出版
京都新聞
4Picks