新着Pick
611Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
ここ1年、映像メディアに取り組んできましたが、この度、一気に規模を拡大して、さらなる勝負に打って出ることにしました。

映像については素人に毛が生えた程度で、先人に学ぶことばかり。新人になった気持ちで勉強に励み、これまでの経験と融合するこで、新時代の成功モデルを産み出したいと思います。

今年後半には、新しいコンテンツを出せるかと思いますので、ぜひご期待ください。
NewsPicks Studioでは、これまでにない枠組みや題材にも挑戦したい。
目指すのは「面白くて、学びがあるコンテンツです。
NewsPicksを良質な動画・映像コンテンツが集まるメディアにすること、そしてNewsPicks Studioで作品を製作するクリエイターが正当に評価されて報われる世界を実現するために、本気で取り組んでいきます。
リップル社のステファン・トーマスCTO曰く、ウェブは「破綻している」とのこと。
理由はウェブサイトでのマネタイズ方法が、広告モデル、サブスクリプション、パトロンによる寄付がメインで、選択肢少ないからだと指摘しています。
https://newspicks.com/news/2975449/

ポストテキストコンテンツということで、かつビジネスモデルファーストとなったときに、どのような世界が生まれるのか?非常に楽しみです!
見たことないもの。
1秒の映像の力のインパクト。

世界を変える力があります。

「今ある」立ち上げ段階の気持ちを大切に。
応援します。

媒体なんて、箱でも、モバイルでも、壁でも、空間でもいい。
実写でも、アニメでも、CGでも、まだ思いつかない何かでもいい。
Netflixの飛躍があるように、「映像」には魅力と可能性が。
テキストと映像の違いは、時間の流れ方かなと思います。テキストは斜め読みしたり、見出しに飛んだり、時間の有無に応じた読み方ができる。映像はどうしてもコンテンツと同じスピードでしか流れない。倍速とか、トピックの切り替わりへの頭出しとか、特定の話者の話してるところだけのダイジェストとか、新しい視聴体験を提供してもらいたいなぁと期待
YouTuberの動画を見ていると、映像メディアというのは面白いな、まだまだ奥が深いなと思うことが多いです。私自身も仕事で映像をどうやって有効活用していこうかということを、最近よく考えています。

ということで、NewsPicksさんがガンガン工夫しながら突き進んでいただいたら、パクって自分の仕事に応用していこうと思いますw
要はクリエイターファーストにするためにクリエイター自身がやたらとマネタイズを意識しなくても済むような確固としたビジネスモデルを築けるかどうかということですね。軽佻浮薄にならないものを期待したいと思います。
総論では理解できたが、具体的なコンテンツがどんなものになるか楽しみ。単なる経済ニュースではないのだろうし、メイクマネーのようなコンテンツがいっぱい生まれるのですかね。
スマホファーストも個人的には最高ですね。
newspicsならではのやり方を期待します。
2つ目にある「クリエイターファースト」に熱くなります!文化をつくっていきたいです。
この連載について
日本に新しい時代が到来しようとしている。明治維新から敗戦の「日本1.0」、敗戦から今日までの「日本2.0」に続き、2020年前後から「日本3.0」がスタートするのではないか。そんな予測を拙著『日本3.0』で記した。では、「日本3.0」はどんな時代になるのだろうか。各界のトップランナーとともに、「日本3.0」のかたちを考えていく。
株式会社電通(でんつう、英語: DENTSU INC.)は、日本最大手、世界規模では5位の広告代理店である。 ウィキペディア
時価総額
8,825 億円

業績