新着Pick
391Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
他人はコントロールできないが自分はコントロールできる、という金言を謙虚に実直に実践している人なんだな、と感じました。
実際にはなかなかできるものではなく、私も見習いたいです。
コミュニケーションや相手との信頼感・間合いの詰め方は、個性そのもので人それぞれだと思う。
そのなかで、酒井選手の姿勢・考え方は、個人的にはとても共感する姿勢。
試合に出始めたり活躍しだすと急に態度が変わったり調子に乗ったりする選手がいるなか、酒井の謙虚な姿勢と素直さは昔からずっと変わらない。
異文化で成功できる人は自分に考え方を持っているものなのかもしれないと思いました。

大人になってからの異文化経験はなかなかそのまま飲み込んで馴染むのが難しい部分があると思うので自分の尺度を持って違いを分析して咀嚼するプロセスが必要だと思います。自分の考えを持ってないとなんとなくの違和感、ストレスをため続けることになり。そんなことをこの記事から考えました。
ちゃんと観察しているし、ちゃんと考えていらっしゃる。プレイを見ているだけだとわからないものですね。

長谷部選手の潔癖性も「心を整える」(ちゃんと海外生活に持参しています。笑)執筆から有名になったし。本を書くことの重要性がわかりました。
僕には「嫌われる勇気」はありません。
嫌われる勇気は皆がないもの。嫌われる勇気がないと公言して、その前提で振る舞うのもありです。僕は好き嫌いはそれぞれあるので、仕方がないものだとして自分の物差しを大切にしています。人それぞれでいいもの。
周りと群れないけれど、チームメイトを尊重する。絶妙な距離感の取り方が、いい選手の条件の一つだと思う。