新着Pick
318Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
とても共感できるお話でした。もちろん私には日本を背負っている感覚は全くないのでプレッシャーのレベルが違いますが(笑)

特に日本で零細企業の経営をしていたときは同期、友人、はたまたメディアに出てくる起業家とまで比べてしまって沈んだ気分になることが多かったです。他人と比べても意味がないのになかなか難しいものです。

7年前にブラジルに移ってからはこの感覚は完全に消えました。比べるものがなくなったからです。ビジネス的な成功とか経済的な環境は大して変わってないのに。改めて自分の器の小ささも感じましたが、まあそんなものかと開き直れたのも覚えております。

サッカー選手の出版が相次いでますね。皆さんセカンドキャリアを考えた早めの動きなんでしょうか。業界トレンドとしては面白い動きだと思います。
力を抜くのが大切なのに、「リセットする力」とは矛盾してますな笑

私は普段あらゆることを気にしない(I don't care about anything)ようにしていますが、どうしてもという時には今できることに全てを集中することにしています。

しかし、やるべきことに自分の「やる気」をコントロールすることだけはなかなかできません。義務と感じた時点でやる気を失うから笑
不満げな表情をした僕が両腕を広げて相手選手やレフェリーにアピールする、その姿が良くないとキタジさん(北嶋秀朗選手)から注意を受けたのです。

↑キタジさんもよく両腕を広げてアピールしてたような...。笑
昨日久しぶりにキタジさんに会いましたが、間違いをしっかりと正してくれる先輩は本当に貴重ですね。
メンタルコントロールについての話です。
良い意味で気持ちに余裕がある時の方が良い結果が出るという事例は私も経験が多々あります。
背伸びしているかかとをそっと、元の位置に戻しましょう。
傾聴力と受け流す力の両方を持ちたい。