新着Pick
337Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
消灯の時間になると、背もたれを倒して下さい、とアナウンスが流れ、皆一斉に背もたれを倒す。あのお陰で後ろに気兼ねなく、背もたれを倒す事が出来て、車内での快適性を確保出来ている。
VIPラウンジ含めて、細かい所に配慮が行き届いている会社だと思います。Willerのように座席指定も可能だと良いのだけど。
これも規制緩和により可能になっています。岡山では規制緩和に逆行する昔ながらの赤字黒字抱き合わせ路線主義の会社と組合が、マスコミを巻き込んで新規参入に反対しています。これこそ規制緩和のいいとこどりになります。
最後に絶妙なまとめがあります。ニーズを深掘りしビジネスとして成立させる知恵を感じました。バスのきめ細かさにたいして鉄道にも創意工夫を期待したいです。
素晴らしいですね。
よく分析しておられる。

当方普段高速バスは使いませんが、コレならば使いたくなります。
平成エンタープライズさん、注目されて嬉しい。

3年ほど前にPBLでご協力いただきました。
http://www.kanto.meti.go.jp/webmag/kikou/1604kikou.htm
差別化の基本は顧客ニーズの具体化にあり、のお手本ですね。
乗換の多い電車より直通で快適なバスを好む旅行者は私だけではなさそうです。
顧客を女性にセグメント+広告宣伝費の圧縮→ラウンジや車両に投資→顧客LTVを上げる・・という戦略。
比較サイトが強い業界でオウンドメディアからのお問い合わせが8割はスゴイ。
ウィラーかと思いました。
#サービスデザイン事例