新着Pick

マンダム、アジア市場重点 マーケティング強化 2027年までに海外65%に

産経ニュース
マンダムは22日、同社が100周年を迎える2027(平成39)年までに海外売り上げ比率を現在の41%から65%に引き上げる方針を発表した。経済成長の伸びしろがあるアジアに重点を置く。同社は昭和33年にフィリピンに進出し、現在はインドネシアや中国など10の国・地域で事業を展開。グローバルな競争力向上のため、東京都港区のオフィスにマーケティングの担当部署を集約した。西村元延社長は「アジアにはこれ...
14Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
これは賢明ですね。東南アジアは、あまり働かずして女性の気を引こうとする男性が多いです。いわばピーコック男子(命名岡村)。ヘアケア、暑いから必要な洗顔料など市場は大きいと思います。

ちなみにフィリピン、ベトナムではマンダムは40以下の男性がほぼ知っているブランドです。
株式会社マンダム(英語:Mandom Corporation)は、大阪府大阪市中央区十二軒町に本社を置く、日本の化粧品メーカーである。主に男性用整髪料やフェイシャルペーパーを中心とした男性用化粧品においてシェアは国内トップに位置する。主力ブランドはギャツビー。 ウィキペディア
時価総額
824 億円

業績