新着Pick
61Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
既得権益に挑む改革とはこういうものであり、強いリーダーにしかできない。サッチャー改革の時には郵便局、地下鉄、国鉄を含むストライキ(Industrial Action)が日常茶飯であったが、その後瀕死と言われていた経済は回復した。ストで郵便が1か月届かないなんてこともしょっちゅうだった。日本だって、昔の国鉄時代は、2つの労組がのさばり、客を客とも思わないような酷い従業員ばかりで、ストでは何百万人のサラリーマンが大変な思いをしたが、それを乗り越えて国鉄が分割民営化されJRになってから止んだし、サービスの質が劇的に変わった。JALも同じ(法的整理を経たが)。そもそも欧州ではストは珍しい話ではなく、経済改革を成し遂げるためには避けて通れないものだろう。昨年秋に一時的に落ち込んだ大統領支持率も年初に急回復しているように、久々に強いリーダーを得たフランスは、抵抗勢力に負けない改革を進める途上にあり、わかっている国民は支持しているものだ。
鉄道員の新規採用をやめる方針だけでこのスト。既得権にあぐらをかきまくっている公務員改革はマスト。マクロンには頑張って欲しい >恐らくストは続くだろうが、国鉄改革を諦めたり縮小したりすることはしない。改革以外の選択肢はないからだ
仏国鉄の既得権益を知れば、改革の必要性が分かります。1995年以前から変わっていない…

すごいなのは、ストも、政府も諦めないんですね。

父はどうやって仕事へ行くか聞いてみます。

【追加】
返事来ました!(いま、フランスは朝9時です)

そこまで苦労してないようです。日によっては出発時間を変えたり、乗り換えしたりすることでだいたい問題なく仕事いけているそうです。
ストが終わるのは6月らしいですが、ちょうどその時、線路の改修工事ですべての電車が動かないそうです。残念w

場所によるっぽいですね。パリはやばいでしょう。
またやっているよ、という感じですな。エールフランスのストライキも断続的に行われているし。

とにかく文句を言えばお金がもらえる構造は王室時代からの流れを汲んだ文化なのかなとすら思ってしまう。
ストライキは労働者の権利ですし、権利はどんどん行使すべきと思っています。とはいえ、さすがにこれは自分が利用者だったらうんざりしそうなものです。在住者のリアルな感覚を聞いてみたいところ。
結局、1年前に「EUの政治安定」という期待をもたらしたマクロン改革の成れの果てがこの現状です。メルケルの国内政治基盤も揺らぐ中でEU改革は当分、小康状態に陥ることになるでしょう。
来月家族で旅行に行くんですが。。。
ディズニー行けるんかな。。。
切符の払い戻しについて、やりあっている真っ最中です😡

今回のストで既に5万円ほどの予定外出費がありました…💸
またやってるんですか?