新着Pick
235Picks
シェアする
Pick に失敗しました

人気 Picker
このニュースを見るたびに「最高益が継続していても基本は賞与で対応」という日本型雇用の状況が変わっていないという根本的な問題を思い起こさせられます。あくまで企業の財布は1つ。1度上げたら下げられない基本給はなかなかいじれません。
明るい動きには違いないのですが、水準でみるとようやくリーマンショック前に到達したレベル。過去最高益を更新し続けていることを考えると、もっと増えてもおかしくありません。
ここ数年、ベアを抑えてボーナスで還元するというのが定着してきました。
とてもいい傾向だと思います。

業績が悪くなっても、(労働契約を一方的に不利益変更する)ベースダウンはできません。
結果的にリストラとなります。

柔軟に対応できるボーナスで還元するのが、企業にとっても従業員にとってもハッピーです。
結局ボーナス対応で基本給は上げない構造。企業側の気持ちはわかるけど、それでは社員側は将来の安定的な所得増加までは見込めないから一時的な支出は増えても安定的な支出増にはつながらず、国全体の安定的な経済成長には繋がりにくい。
景気の良さが多少なりとも賞与に反映しているようで何よりです。

他の方のコメントにもあるように給与は一度上げると本当に下げにくいんで、賞与調整で良いと思います。

さてこれで世の中にどこまで還流するか。前澤さんの記事を見て全部パーッと使うようならおもしろいんですが。

ちなみに私はボーナスゼロです。。。(T_T)
今回はボーナスですが、お付き合い先の中小ではベースアップも増えてきました。ボーナスはテンションも一時的ですし安心にも繋がり辛いので、高収益→還元の流れは継続したいところです。
昨年は春闘賃上げ率がアベノミクス以降最低となった後からの最高益ですから、伸び率もそれなりに高まるでしょう。
3月以降、これまで前年割れ基調だった消費意欲指数が前年を上回っています。好調なボーナスによってこの流れが定着すると良いのですが。

消費意欲指数のこれまでの動き
http://seikatsusoken.jp/shohiyoho/
ビジュアルデータで見る夏のボーナス。相変わらずわかりやすい
https://vdata.nikkei.com/newsgraphics/research-bonus/#/sheet/2018/summer/table?s=WS_&rpp=100
給料に関連する話になると、どこまでいっても「日本型雇用」の議論になるのは、結局日本人が日系企業で働くしか選択肢がない(外資で働くという選択肢が、思考的にもスキル的にも無い)ところに問題があると思っています。日本の給与水準が上がらないのは、それでも雇用できてしまうし、雇用される側も、それに従わざるを得ないところ。

理想論語れば、日本の給与形態はクソだから外資行こうー、起業しようー、とかって当たり前のようになれば企業側も給与を上げざるを得なくなるわけで、そうなるとそもそもビジネスモデルから抜本的に見直す必要が出てくるぞ、と一歩前進する可能性もあります。
新着記事一覧
採用は全社員で取り組むものに。「スクラム採用」を後押しするHERPが4.6億円調達
Forbes JAPAN
3Picks

【MaaS】神戸のオールドニュータウン問題とエコシステム…株式会社日本総合研究所 次世代交通チームリーダー 武藤一浩氏[インタビュー]
レスポンス
4Picks

アパレル業界のパタンナーからエンジニアに!……濱内千波さん
RBB TODAY
2Picks

エンゼルスの大谷翔平が16号2ラン
共同通信
2Picks

【MaaS】バスドライバー不足とMaaSへの期待、連携して地域の“移動の総量”を上げていく…西日本鉄道株式会社 経営企画部 課長 阿部政貴氏[インタビュー]
レスポンス
4Picks

ニッチ家電の覇者ドウシシャに聞く、スピード感と楽しむ姿勢を両立する組織づくり | Recruit - リクルートグループ
Recruit - リクルートグループ
3Picks

【MaaS】“行きたい所に、行きたい時に行ける”を実現する観光MaaS…WILLER株式会社 Global Business Div. 菊池美緒氏[インタビュー]
レスポンス
2Picks

何もわからない自分から何かを与える自分へ。新卒営業の変化
PR Table
4Picks

白石和彌監督、佐藤健とのタッグで「家族の再生」描く きっかけは母親の死
ハフポスト日本版
2Picks

無理に共感しなくていい。会話が苦手でも「自分軸」で言いたいことは伝わる
ライフハッカー[日本版]
4Picks