新着Pick

「非モテ」ネットコミュニティーに巣くう闇

NHKニュース
G7外相会合が開かれていたカナダ・トロントでワゴン車が歩行者を次々とはねた事件。容疑者の男の女性に対するゆがんだ怒りや恨みが事件の動機につながった可能性が浮上しています。
341Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
大学以降に全く女性にモテない事で心がねじ曲がってしまった、男子校時代の知り合いが何人かいる。しかし、「女性とデートできない男性がいても、『そういう人もいる、何の問題もない』と伝える」事は解決策になるのかな。あまり納得できない
異性にモテないという部分だけの唯一のアイデンティティしか依拠できるものがないからこういうことになる。モテなかろうが毎日を楽しく過ごしている男もたくさんいる。
そもそも「カップリングされなければ人にあらず」という規範が西欧には強い。海外のメディアからもよく僕は聞かれるんですが、日本のソロ化について「なぜ日本人はぼっちで大丈夫なのか?」と。
そういう時答えるのが、ソロで生きる力、自分の中の多様性を生む力という意識です。これの重要性を多くの人が知ってほしいものです。
怖い。「「インセル、incel」は英語のinvoluntary celibate(不本意の禁欲主義者)の略語で、女性に好かれず、性体験のないことを女性のせいにするという、ゆがんだ女性蔑視の考えを持つ男性たちのことを指すことがわかってきました。」
言うまでもなく非常に歪んだコアビリーフ。自分が受け入れられないことを他者の責任にするという思考。怒りは自分が生み出しているものであり、誰かや出来事のせいではありません。自分が生み出した感情に責任を持てないということは、自分の人生を放棄しているということに気づく必要があります。
初めて知ることが多かったという意味で興味深い記事。

つくづく人間って他人との繋がりのなかでしか生きていけない生き物だなぁと思います。悪い仲間でもいないよりマシという。
秋葉原の加藤くんと同じ構造ね。
インセルねぇ。名前や定義があると余計にそのコミュニティに人が集まるようになりそうで怖いですね。
現代ビジネスの記事へのコメントで言及したNHKの記事です。最後の段落の『セクハラや性暴力を告発する「#MeToo」の動きが世界に広まる中、』という言葉はいらないと思います。
すごく興味深い
まず第一に、関係ない人を巻き込む殺人は最も卑劣でクズ。弁明の余地なく、この容疑者は死刑になるべきだし、実際なるだろう。
驚きなのは、この無差別殺人をさらに賞賛するコミュニティが存在すること。こうしたコミュニティがこの手の無差別殺人を助長しているのか、またネットコミュニティが怒りのはけ口となり実はリアルへの犯罪の抑止につながっているのかは興味があります