新着Pick
254Picks
Pick に失敗しました

選択しているユーザー
こうしたトヨタの動きを、コンサバと見る方もいよう。だが、以前から広汽トヨタを現場で取材している者としては、当然のことと思う。
中国のEV施策の過去歴で分かるように
サスティナビリティに欠ける。
当面の対応をじっくり見る、トヨタの中国EV戦略
至極当然の流れ。
人気 Picker
以前から報道がありましたが、中国のEV市場においては、トヨタは広州汽車集団との提携が主軸になりそうです。

一方、先日テスラが独資で上海に工場を作るという報道が話題になりましたが、私が注目しているのはトヨタのFCV。

FCVの普及に積極的上海での、トヨタの独資進出というのもあるかもしれません。

【燃料電池車の普及に動き出した上海市の思惑】
http://business.nikkeibp.co.jp/atcl/opinion/16/112900054/121800003/?ST=smart
中国は自動車に関して資本規制があり、外資メーカーは過半を持てない。ただEVについては規制変更があって、先日はTeslaが100%子会社を設立。
トヨタについては、独資ではなく、既に合弁がある広州汽車とやっていくというメッセージング。
新しく会社を作るとディーラー網なども競合する可能性もあるなど、既存事業者にとっては独資でやることは必ずしも簡単ではないと思う。一方で、100%でやれないということが、長期的にメリ・デメ両面でどういう影響を与えていくか。現地企業とのJVゆえのメリットは、色々なつながり含めてあるだろうし、一方でそもそも連結できない、利益を100%取り込めないデメリットもある。
https://newspicks.com/news/3025974
ちょうどいま中国にいてカンファレンスに参加しておりたまたまEVの話をしています。本件はズバリ優遇税制の行方がキーですね。
さんざん保護貿易で肥やしておいて満を持して外資開放した結果、トヨタはJVを選ぶ結論と。これぞ比喩でないアンフェアアドバンテージ。
このニュースは1年も前から、広州汽車サイドが公然に情報発信して来た内容に沿っている。スクープのように報じられるのには違和感がある。
このGS4、CHーR EV、レヴィンPHEVなどで、2020年のNEV規制対応のメド付ができる。2016年からNEV
規制内容は見えており、既定路線の対応である。

追記:皆んな本当に中国のNEV政策を理解しているのだろうか。。。今週の日経ビジネスのカバーストーリィは酷い。理解しているとはとても思えない。。か、確信犯。
トヨタは2020年にEVを中国で投入すると発表していました。
https://newsroom.toyota.co.jp/jp/corporate/22325846.html
今回の発表はそれより1年前から合弁相手である広州汽車のEVを利用するということで、中国のEV販売義務に対応するというものです。
先日の決算発表の場で豊田社長は、想定をうわまる規模とスピードで変化を遂げる中国市場に対してはいわばトヨタの体内時計ではなくて現地にあった時間軸で手を打つと述べていたと記憶していますので、サプライズはないと思います。
トヨタは中国市場でEV化と自動運転対応を急ぐ必要がありますので、フル自前ではない身軽な動きをとるのか注目です。また他の中国拠点でのEV投入のやり方にも注目したいと思います。
広州汽車集団の名でトヨタが中国でEVを販売するようです。下記がロイター記事原文です。
https://www.reuters.com/article/us-toyota-china-gac-exclusive/exclusive-toyota-plans-to-roll-into-chinas-ev-market-in-gac-motor-vehicle-idUSKCN1IJ07K
合弁ならではの協業ですね。まだまだ可能性は広がるのではないでしょうか。第一汽車とはどうなのかな?
本当はトヨタは独自でやっていきたいだろうが、いまだにEVに集中するか、燃料電池も両にらみかはっきりしません。
やはりガソリン車は十分の数が出せるので、EVに急ぐことはないとトヨタは考えているでしょう。
決断が遅く、動作が鈍く、日本企業の典型とも思われます。
中国において独資がいいのか、合弁がいいのかは、業種などによって、是々非々があるので一概に言えない。先日、テスラの独資による進出が報じられたが、pros/consをきちんと読み切らないと一概に好手とは限らないわけで。
トヨタが中国の自社の販売網で広州汽車のブランドの自動車を売るということですよね?要はディーラーをやると。

市場に参入って言うのとはちょっとイメージが違うな。トヨタが製造するワケでも自社ブランドの自動車を売るわけでもないので。
トヨタ自動車株式会社(トヨタじどうしゃ、英語: Toyota Motor Corporation)は、日本の大手自動車メーカーである。通称「トヨタ」、英語表記「TOYOTA」、トヨタグループ内では「TMC」と略称される。豊田自動織機を源流とするトヨタグループの中核企業で、ダイハツ工業と日野自動車の親会社、SUBARUの筆頭株主である。TOPIX Core30の構成銘柄の一つ。 ウィキペディア
時価総額
32.5 兆円

業績

業績