新着Pick

米失業保険申請は増加、受給者数45年ぶり低水準に改善

Reuters
[ワシントン 17日 ロイター] - 米労働省が17日発表した12日までの週の新規失業保険申請件数(季節調整済み)は前週比1万1000件増の22万2000件と、市場予想の21万5000件を上回った。ただ、失業保険受給者総数は約45年ぶりの低水準まで改善し、労働市場のスラック(需給の緩み)がなくなってきていることを示唆した。
3Picks
シェアする
Pick
Pick に失敗しました