新着Pick

三井住友F:石炭火力発電への融資、「さらなる厳格化を検討」

Bloomberg
(Bloomberg) --三井住友フィナンシャルグループは、石炭火力発電事業への融資方針を見直す可能性を示唆した。海外では、二酸化炭素(CO2)排出量が多く環境への負荷が大きい石炭火力発電事業への融資を停止する銀行が増えており、邦銀はこうした動きに後れを取っていた。
60Picks
シェアする
pick
Pick に失敗しました

人気 Picker
欧州・米国(特に西海岸系)に遅れること、、、ですけれども、邦銀の中では革新的な動きです。
なお、SMBCはメガバンク3行の中では石炭融資の金額が3番目の銀行でした。グローバルトップはみずほ、2位は三菱です
火力に頼らざるを得ない状況は、
昨日、京浜工業地帯クルーズして思いました。
横浜、川崎、東京にある発電所はほぼ全部火力発電所でした。
液化天然ガスが半数。その残りは、石炭と石油が原料でした。
東燃ゼネラル石油プラントのリアルな
フレアスタックの映像アップしました。
https://youtu.be/g_oWUqvBSiM
https://youtu.be/xmUD9caZYqM
株式会社三井住友フィナンシャルグループ(みついすみともフィナンシャルグループ、英語: Sumitomo Mitsui Financial Group, Inc.)は、三井住友銀行(SMBC、都市銀行)、三井住友カード(クレジットカード会社)、三井住友ファイナンス&リース、日本総合研究所、SMBC日興証券を傘下に置く金融持株会社である。 ウィキペディア
時価総額
6.26 兆円

業績