新着Pick

マレーシア、消費税廃止へ マハティール氏、公約実現

共同通信
マレーシア、消費税廃止へ 【クアラルンプール共同】マレーシア財務省は16日、6月1日から現行6%の消費税を事実上廃止すると発表した。9日投開票の下院選で勝利したマハティール首相率いる政党連合は政権交代から100日以内の消費税廃...
227Picks
シェアする
pick
Pick に失敗しました

人気 Picker
実施は6月1日からですが、すでに税の徴収はやめたとの情報も。マレーシアは原油産出国なので、原油高で消費税収の減少を部分的にはカバー出来るという算段かもしれないが、財政赤字の拡大は避けられないでしょう。リンギット安、金利高が見込まれます
バラマキ感もあるが、庶民はうれしいに決まっている。。
これで消費が伸びれば良い。日本もルックウエストやってみれば。
これは衝撃。財政への懸念とドル高局面の掛け算で、マレーシア通貨への売りがどうなるか気になります
#マハティール政権、6月1日から #消費税廃止! たったの2週間後! #政権交代 ということはこういうことができること
来年度とかではなく、2週間後に実施できてしまうマレーシアのパワー 多少のトラブルよりも前に進めることの勇気と希望が大事。
【国際】これは消費の動向と税収にどのような影響をもたらすか注目したいところ。日本の場合、2014年の5%から8%の増税後、消費は落ち込み税収増にもつながっていない。プライリーバランスにこだわるあまり8%から10%への消費増税を急ぎ、景気が落ち込めば税収増も望めないわけで正に「本末転倒」になる。
マレーシア凄い!何しろ実行が早い!カッコいい。
日本の消費税はこのまま30%くらいまで行きそうだな、、、
税の観点から言えば、中間層と低所得者層にメリットがある政策だと思います。一方、大きな財源の削減であるので、社会保障など国民の日常を守る財政支出が削減されないことが前提です。