新着Pick
92Picks
シェアする
Pick
Pick に失敗しました

人気 Picker
読んでと言われても読まない人が圧倒的に多いでしょう。わざと読みづらくつくられていたり、誤読されるようになっているケースも多々あると思います。

消費者保護を考えるなら、クーリングオフの適用を拡大する、期間を延長する、あるいはどんな場合でも解約できるようにするなどの取り組みが必要ですね。
リテラシーが高くても見落としがちなものも多々見受けられれます。この部分の改善は求められるし、少なくとも消費者の負担は一切なく解約できるルールを儲ける必要性もあると感じます。
この辺は受け手のリテラシーが求められると同時に、制作サイドも注意しないといけないところです。ナショナルクライアントと呼ばれる大手の企業さんは独自にガイドラインを持たれているところも多いのですが、いかんせんデジタル広告は単価の低さもあって、モラル的に少しグレーな広告も散見される状況が続いていると。

消費者庁では2012年5月9日に「インターネット消費者取引に係る広告表示に関する景品表示法上の問題点及び留意事項」の一部改定を行い、口コミサイトに新たな事例を追加したりと現行の景表法である程度カバーできるのですが、もう少し抜本的な規制が必要なのかもと思ったりしました。
https://webbu.jp/premiums-and-representations-act-415