新着Pick
147Picks
シェアする
pick
Pick に失敗しました

人気 Picker
データを収集してユーザーの健康を害さないようなサポートがなされるのであればと思いましたが、それはやっぱり難しいですよね。
データ収集はiQOSに限らず様々な商品、サービスで行われていますし、今後も更に増えそう。
そもそも収集されていることに気がつかなかったり、ましてやその利用方法などは外側からじゃなかなか感知できないと思うので、検証も簡単ではなさそう。
喫煙回数などが収集できるとの事。衰退する市場としては新規獲得と同時に離脱の防止がより大切ですが、この辺りのフォローなどは出来る仕組みになりそうですね。
狙う一番大きな目標は、「IQOS利用者の肺ガンリスクの減少」という利用を正当化するデータだろう。
タバコが世界的に厳しい市場環境におかれたのは、「喫煙による健康被害」というマイナスイメージの浸透によるものなので、供給側にも喫煙者側にもデータによる逆のイメージ環境を作ることができれば大義名分ができる。
別に構わない
通信機能あるの?⑵

中にカウンタは持ってると思いますが。