新着Pick

国内初、超難関な生鮮食品の物流インフラ刷新に挑む

NewsPicks Brand Design
388Picks
シェアする
pick
Pick に失敗しました

人気 Picker
【中から感じる統合のリアル】
前職の最終出社日だった2016年12月22日、オイシックスが大地を守る会と経営統合するニュースがリリースされました(想定外でした笑)。

そこから2017年1月に入社し、今日までで1年半近くが過ぎようとしていますが、その間に社員数や売上は2倍近くなり、今年度は私が入社した当時の3倍の社員数や売上になろうとしています。

正直言うと、入社前には全く想定していなかった状態であり、ただでさえ初めて経験する経営統合が入社して僅か1年半で2回起こるという、想定外がデフォルト、日々エイプリルフールのような、最高にエキサイティングな環境です。

但し、そのこと自体はお客さまや生産者さん、パートナー企業の方々には関係ないことです。

3ブランドにはそれぞれの特性・価値があり、ブランドを残す決断をしました。ゆえに私たちは既存のお客さまはもちろん、未来のお客さまに向けて、
より良い価値提供をしていきたいと思っています。

3ブランド合わせれば老若男女、生活スタイルも価値観も違うお客さまがいます。それぞれのお客さまが向き合う課題に対して、魅力的かつ想いを持った多くの生産者さんと一緒に、商品やサービス体験をつくり、お客さまの課題を解決していきます。

もちろん、想いと現実はまだまだ違います。統合による社員間の文化や価値観の違い、定期購入の為のプラットフォームや、流通の為のプラットフォームの違いなど、多くの課題があります。(生鮮食品ならでは難しさなど)

大変なこともありますが、この機会が自分自身の出来ることを増やし、成長する機会を与えてくれていると、日々実感できますし、その成長を経営陣や会社は後押ししてくれます。

この規模になって、いまだに代表をはじめ、各事業部の役員と日常的にディスカッションしたり、仕事以外の場で食をともにする機会もあります。(今日もこの後、毎月開催の社内BARがあり、経営陣から若手まで多くのメンバーが参加しています)

現時点でどれくらい魅力的な会社かはわかりませんが、掲げるミッションやビジョン、そこに紐づく事業やサービス、それらを支える経営陣を始めとした社員は魅力ある人ばかりだと思います。魅力ある会社に入りたい人ではなく、魅力ある会社をつくっていきたいと思っている人は是非、一度話をしましょう!お会いできることを楽しみにしています。
3社の統合があり、物流網が複雑になって来ているのは分かりますが、さて、一体どのような人間が欲しいのかサッパリ分からないのですが...。

「食品」と「非食品」の違いを明記されていますが、そもそもデメリットだけではなく、在庫のリードタイムが短く(回転率が早い)、加工運賃も上乗せでき、温度帯管理もデータに基づく品目の相性含めて、随分前から管理されており(1つの温度帯における複数品目でのストックヤード作りは今なお中小卸の強み)、生鮮品管理のノウハウが業界内で蓄積されていることは大きな利点だと思います。

生産予測もロットで言えば、「不作」「豊作」に関わらずレンジで出ますし、プライシングとの兼ね合いだけなのでは。コールドチェーンは難しいというのを謳うのは簡単ですが、常温管理も価格に均一に反映しにくい倉庫業務が求められ、一概に容易であるとは言えないですよ。

生鮮物流の醍醐味としては、品目別の生産量に応じた受注体制を最適化すること。検品等の技術も品目によって異なり、混載ではパッキングまでを想定したプライオリティを受注データから拾っていくことに有るかと思い、この仕組みが3社の統合により、複雑化していくことによる今回の求人なのでは。

「オイラ大地」のなかでは海老名が主流ですから、そこにシステムを寄せていくはずで、一方、3社の思想に大きな隔たりがあるのはマイナス点でしょうか。今回のスポンサード記事に映る高島さんカラーはどこまで他の2社に浸透していくのか、注目してみたいと思います。

なお、当方、オイシックス社の設立記念パーティ@銀座に行った身となります。随分輝かしく思うも、一方、その後、産地開拓にあたり、随分多くの地べたを張った営業をしたと良く耳にし、また、「農業競争力強化支援法」に選出されたように国を背負っている御社に相当に期待をしております!
オイシックスドット大地の成長をバックエンドで支えてくれる部隊の挑戦と取り組みが描かれてます。この領域もやるべきこと、0からの挑戦に溢れています。この記事を読んで一緒に取り組みたい、課題解決したい人と考えるが増え、ジョインしてくれると、ますます強い企業、今までにないビジネスモデルに進化できます。もちろん、この領域以外もwelcomeです!優秀な人材が集まる組織で、新しい挑戦を一緒にできると嬉しいですし、そんな出会いを心待ちにしております!
こうやって見てみると、3ブランドで色々な違いがあるものですね。
でも、いま入社したらむちゃくちゃ大変だけどむちゃくちゃ面白そう。
私も阪急と阪神の組織統合や事業再編に人事面から携わりましたが、そこで得た知識や経験などは今自ら事業をやるときにもあらゆる面で役立っていますし、精神的な図太さも身についた気がします。
統合に伴うもののみならず、対アマゾンなど課題は山積していると推察しますが、ぜひがんばってください!
日々、企業側のニーズを見聞きしていると「第二創業期」という言葉をよく耳にします。大きな変化のタイミングやリブランディングの時期など、そして今回のような経営統合のタイミングで使われることが多いですね。

創業期は何もないところから作り上げていく。
第二創業期は、壊しながら作ったり、壊さずくっ付けたり。

選択肢が多く見極めが難しいところもこの時期の難しいところであり、やりがいがあるところですね。この大変さを乗り越えた先には、価値ある経験やスキルが身につきそうです。
変な言い方ですが、こういう組織の統合の真っ只中で働くのって楽しそう!
西日本の豪雨による物流の混乱を見ているとどこまで合理化して良いものかと考えてしまう。卸が点在してそこかしこに在庫があることも悪くもないのかなと。
らでぃっしゅぼーや株式会社(Radishbo-ya Co., Ltd.)は、有機・低農薬野菜、無添加食品などの販売を手掛ける企業である。オイシックスドット大地株式会社のグループ企業。 ウィキペディア

業績

株式会社NTTドコモ(エヌティティドコモ、英語: NTT DOCOMO, INC.)は、携帯電話等の無線通信サービスを提供する日本の最大手移動体通信事業者である。日本電信電話株式会社(NTT)の子会社。日経平均株価及びTOPIX Core30の構成銘柄の一つ。 ウィキペディア
時価総額
11.2 兆円

業績

新着記事一覧
テスラのイーロン・マスクが壊れ始めている? NYタイムズの独占インタビューでウルウルするマスク メンタルヘルスに問題
Market Hack
3Picks

世間話の意義を知れば、自分から話しかけることが苦じゃなくなる
ライフハッカー[日本版]
5Picks

サイボウズ式: 「個人が会社を使うという働き方はおもしろい」──ホリエモンと新しいカイシャを議論したら、生き方の話になった
ハフポスト日本版
5Picks

サイボウズ式:従業員の同意がない転勤を禁止してほしいです──サイボウズ青野慶久、連合の会長に働き方について意見してみた
ハフポスト日本版
2Picks

日常とは、現実に目を背けること。朽ち果てた北の大地で気づいた日常の残忍さ
ハフポスト日本版
3Picks

人生の困難な時期を乗り越える4つの方法
Forbes Japan
15Picks

あるCEOが語った「若い社員への“違和感”」への違和感
財経新聞
3Picks

はじめしゃちょー、コンビニ店員に宛名なしサイン求められ激怒 「メルカリで転売するか一応もらっておくかの2択にしか思えない」 - キャリコネニュース
BLOGOS - 最新記事
3Picks

リモートワーカーには必須ツールかも。マウスとプレゼンターが1つになった超小型マウス「ProPoint」
ライフハッカー[日本版]
2Picks

国際的人材を育てる専門職大学が開校、その実践的な教育とは?
FASHIONSNAP.COM【ファッションスナップ・ドットコム】
7Picks