新着Pick
276Picks
シェアする
Pick
Pick に失敗しました

人気 Picker
忖度とは「他人の心中をおしはかること」(広辞苑より)です。

原則として、忖度されているか否かは本人にはわかりません。

どなたか、私の心中を忖度して、宝くじの当たり券でもいただけないものでしょうか〜(笑)
安倍総理は、この国では天皇陛下に次ぐ偉い人、「天下人」なんです。政治権力の頂点に立つ総理大臣を、秘書や側近官僚が「忖度」するのは当たり前です。問題の本質は、結果として総理のお友達を「特別扱い」し、「えこひいきした」と思しき不祥事が相次いでいることです。
秘書や側近官僚は、なぜ、そんな「危ない橋」を渡ったのか。天下人は、秘書や側近らに野放図な忖度をさせぬよう(ヤバい橋を渡らせぬよう)、公私を峻別し、凛として身を慎むべきなんです。
愚かな忖度をした秘書らの罪は軽くないが、結果責任を負うべきは「腹心の友」を特別扱いさせてしまった総理自身であることは疑う余地がない。
「私は知らない。指示していない」なんて言い訳は聞きたくない。人の上に立つ人の矜持、天下人の器の問題です。
特に政権を庇うつもりもありませんが、「忖度」という言葉が指す意味が曖昧すぎてしまい、忖度があったのかなかったのかは当事者でも言い切るのはなかなか難しいのではないでしょうか。
「忖度」の有無にしたいのだろうが、「権限に基づく影響力の行使」が問題。

つまり、あっせん利得罪、贈収賄罪へ一直線。

「李下に冠を正さず」には、忖度は無関係。昭恵夫人も秘書も、安倍首相の影響力の一部。
そりゃそうだ!!!!!笑

でも何十年もこの世界にいたら、自分から見える自分と、他人から見える自分が随分と乖離してきてしまうものなのかもしれない。

周りの人に「忖度」させているほどパワーを持っている自分の立場を、意外と正しく認識することって難しかったりするのかもしれない。
事実でないことに、また事実でないことを塗り固めても矛盾が生じるばかりですから、安倍首相は国民にしっかりと向き合ってお話しをされた方が良いと思います。
与野党を超えて、今の政権を自浄しなければ民主主義の根幹的な部分が崩れてしまうのではないかと非常に懸念をしております。
忖度を喜ぶリーダーは下、忖度を止めさせるリーダーは中、そもそも忖度をさせないリーダーが上、というのは古来から帝王学の基本だと思います。ですが、忖度を上から「ウミ」だというリーダーシップというのは、あまり聞いたことはないですね。総理周辺にはしっかりアドバイスをお願いしたいものです。
忖度思ったよりも広範囲に広がってますね
総理との盟友関係にあるのが全て。忖度がないわけはない。柳瀬さんにしても違法行為はないが、道義的におかしいのも、この盟友関係があればこそ。
これ以上いうことも難しいだろう。野党は皿rにここを攻め続けるのだろうか?
ーー
「忖度があったかどうか忖度される側には分かりにくい面もある」と述べた。「忖度がなかったとは言い切ることはできない」