新着Pick

不正をやる危ない会社は「組織図」でわかる

東洋経済オンライン
この本では、近年相次いで発覚した不正事例として神戸製鋼所の品質偽装をはじめ、東芝の不正会計、三菱自動車の燃費不正、東洋ゴム工業の免震ゴムデータ改ざん、オリンパスの粉飾決算、椿本興業の循環取引、富久娘…
1055Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
『ここに来て不正が日本企業で頻発しているのはなぜですか。』の解が

>今やハンデなしで戦わなければならない環境になった。本当の実力が出る。

というよく分からないものになっています。なぜ日本企業がここまでになったのか、についての持論は、マクロ経済の影響が大きいのでは、と思っています。すなわち、デフレ経済下で企業がやれることは「1にコストカット、2にコストカット」。その際に営業やものつくりの現場の人は大胆に減らせないので、まず真っ先に人減らしやコスト削減をミリミリするのは、管理部門。そうやって管理の力が削がれれば、必然的に不正だって起こりやすくなります。

不正のトライアングルと言われている「動機」、「機会」、「正当化」のうち、管理が弱くなれば、不正をする「機会」は出てきますよね。
日曜なので再び東洋経済の記事からですが、ここで紹介されている書籍は企業の不祥事とガバナンス対応について切れ味良い議論を展開しているようですので、 一度手にとってみたいと思います。
企業不正の理由を、個人の倫理観や社内のパワーバランス、金銭欲ではなく、業務分担や指揮命令系統に求められているようで、興味深い。

是非読んでみたい。

個人的には、「不正防止」には、「猿でも間違えない」にの系統化した制度が理想だ。
本件に限らず、組織図を見ると色々と見えてきますよね。
一方、組織が良くても運用で失敗するケースもあります。山一證券がまさにそうだと思うのですが、業務管理本部本部(業管:ぎょうかん)というコンプライアンスの部門がありましたが、現場部門、特に事業法人本部(事法:じほう)とはパワーバランス的に負けていました。

業管がしっかり機能できていれば、簿外債務やその他の不祥事も早めに対策を取って、倒産までは避けられたように思います。
ぐちゃぐちゃな組織構造でも何とかなってる会社もあれば、綺麗な組織構造になっていても機能していない会社もある。正直なところ経営者次第なんだと感じます。日本のメーカーは安く高品質で大量生産という、無理難題な注文を受けてしまうために、何とかやりくりせねばならず…結果不正が起きるかと。
組織図は一つの例ではあるのでしょうが、原因と結果が逆なように見える。

不正がどこから起きるかというと基本的にはマネジメント。現場の1従業員が大きな不正につながるような行動を起こすことは非常に考えにくい。

とするとそもそも組織図をデザインするのは経営陣なので、結果的にそういう組織図にするんでしょう。もしくは違う組織図にしても不正は行うでしょう。

ということで元々そういう不正が起きてしまう原因にアプローチしてそこにメスを入れないと、なかなか帰納法的なアプローチでは難しいのではないかと思いました。
いいたいことはわかるんだけど、何かもどかしい。フィロソフィーが大事だとして、じゃあ誰が企業に教えてくれるのだろうか。教育から政治まで、実利と機能以外はそぎ落とされてしまった状態で、根本的改善なんてできないに決まってる。
絶対にわかんね~よ。
じゃあこれから問題起こす会社教えてくれ。
椿本興業株式会社(つばきもとこうぎょう、英称:Tsubakimoto Kogyo Co., Ltd.)は、大阪市北区梅田に本社を置く商社。卸売企業。伝動運搬機器設備の製造・販売を手掛ける。 ウィキペディア
時価総額
213 億円

業績

株式会社神戸製鋼所(こうべせいこうしょ、英語: Kobe Steel, Ltd.)は、日本の大手鉄鋼メーカー(高炉メーカー)。統一商標・国際ブランド名は、「KOBELCO」。大手鉄鋼メーカーの中では最も鉄鋼事業の比率が低く、素材部門・機械部門・電力部門を3本柱とする複合経営が特徴。素材部門では線材や輸送機用アルミ材、機械部門ではスクリュ式非汎用圧縮機などで高いシェア。 ウィキペディア
時価総額
1,512 億円

業績

東洋ゴム工業株式会社(とうようゴムこうぎょう、英語: Toyo Tire & Rubber Co.,LTD.)は、兵庫県伊丹市に本社を置く、タイヤ・自動車部品等のメーカーである。2019年1月1日に社名をTOYO TIREに変更予定。 ウィキペディア
時価総額
2,466 億円

業績

三菱自動車工業株式会社(みつびしじどうしゃこうぎょう、略称:三菱自動車(みつびしじどうしゃ)・三菱自工(みつびしじこう)、英語: Mitsubishi Motors Corporation、略称:MMC)は、日本の自動車メーカーである。1970年に三菱重工業から独立した。2003年にはトラック・バス部門を分社化(三菱ふそうトラック・バス)。 ウィキペディア
時価総額
2,951 億円

業績

株式会社東芝(とうしば、英語: TOSHIBA CORPORATION)は、日本の大手電機メーカーであり、東芝グループの中核企業である。 ウィキペディア
時価総額
1.23 兆円

業績

オリンパス株式会社(英語: Olympus Corporation)は、日本の光学機器・電子機器メーカーである。本社は東京都新宿区西新宿に所在。 ウィキペディア
時価総額
2.71 兆円

業績