【3分解説】名言と歴史に学ぶ、人類を進化させた「伝説の天才」10選

2018/5/17
現代においても歴史上においても、「天才」と呼ばれる人たちの行動には、非常識やルール違反なところがある。

しかし、その一方で、社会の一般常識にとらわれないことによって、社会全体を変えるような発明や製品、芸術作品、手法を後世に残してきた。

エジソン、アインシュタイン、ダ・ヴィンチなど5人の歴史人物、そして、ビル・ゲイツ、スティーブ・ジョブズ、ヴィタリック・ブテリンなど、現代の5人を紹介しながら、その生い立ちや逸話などをまとめた。
レオナルド・ダ・ヴィンチは、画家であり、彫刻家である一方、解剖学者でもあった。さらに、発明のアイデアなどもデッサンで具現化していた。「モナ・リザ」や「最後の晩餐」などの絵画や彫刻だけでなく、「ウィトルウィウス的人体図」などの手稿も含めると4000枚にも及ぶと言われる。「万能の天才」との異名もそうした幅広い数々の作品から来る。
ダ・ヴィンチは、人体解剖への執着も並外れており、近代解剖学の出発点を作った。
例えば、眼球を調べることで光と眼鏡の原理を解明している。さらに、妊婦の死体を解剖することによって、妊娠の原理と胎児の成長の過程をも究明していた。27歳の時、裁判所の壁につるされた死刑囚をデッサンして人々を驚かせたという逸話も残っている。