【大阪ベンチャー】ド商売は穴場だ。成功の秘訣は「非おしゃれ」

2018/5/16
次に、秀吉会理事の大脇氏が経営する「名入れ製作所」について聞いた。
この会社は、カレンダーのネット通販で業績をぐんぐん上げているという。カレンダーという一見、新しさを感じさせない商品のどこに、大脇氏はビジネスチャンスを見いだしたのか。大脇氏は大阪人らしいテンポ良い口調で、たっぷりと語ってくれた。
おむつをはいて就活を突破
──名入れ製作所は、どのような事業を行っているのですか。
大脇 われわれは、企業が取引先などに渡す、社名やロゴの入った「名入れカレンダー」をインターネット上で簡単にデザイン、注文できるサービスを展開しています。ネット通販なので価格を抑えることができ、お客さんにはたいへん喜ばれています。
──はじめに名入れ製作所を知ったとき、たいへん失礼ながら「この時代にカレンダー?」と思いました。