新着Pick
18Picks
シェアする
Pick に失敗しました

人気 Picker
ディープマインドのチームが、人工知能の研究で新しい方向を見せ始めている。これは、ディープラーニングの最新技術の知見を活用し、その動作から我々の脳の動作を解明しようとする方向である。
同じ時期にだされた下記も面白い。
https://deepmind.com/blog/prefrontal-cortex-meta-reinforcement-learning-system/
このアプローチは大いに可能性があるし、我々のフロンティアを拓く可能性がある。
 ただ、これでは、原理的に脳を超えることはできないかもしれない。私は、さらにこれを発展させ、現在の脳を超える知性を創りたいと考えている。それには物理学と人工知能の融合に大きな可能性があると思う。挑戦を続けたい。
DeepMind社を率いるデミス ハサビス氏はロンドン大学で神経科学の博士号を取得しており、昨年、2017年には、世界的な科学誌Neuronに掲載されたレビュー論文では、脳科学の知見がAIの研究開発にとって重要であることを述べている。

https://deepmind.com/research/publications/neuroscience-inspired-artificial-intelligence/

脳科学と人工知能の融合は加速度的に進むはず。縦割りで、横連携が出来にくい日本は大丈夫か。
彼らはターゲットを絞り、確実に脳科学の知見をAI開発に活用している。日本はもっと脳科学の基礎研究者と人工知能の研究者はもとより、様々な分野の優秀な研究者が連携しないといけないのでは。優秀な研究者は日本にもいるが、個人戦になってないか。