新着Pick
572Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
ビルトインでネックになるのはデータのアップデートとリアルタイム性。スマホのマップはその点が優れているから結果としてルート検索もその時点での最適解を導いてくれてる気がします。じゃビルトインも常時接続で同じようにすれば、という話なのですが、それはまたコストがかかるのでスマホでいいじゃんという話になります。現在の最高機能ビルトインがどんな付加機能を提供するものかわからないですが、少なくとも僕が使っているビルトインはスマホで置き換え十分可能で、ナビ画面はiPhone置き場になっています。
カーナビはスマホに駆逐されると思っていました。

しかし、意外な障害があるのです。
運転しながらのスマホが道交法で禁止されたので、一人で運転している時はスマホを引っ張り出すのに抵抗があります。

スマホホルダーに固定していても、必ずしも地図アプリを見ているとは限りません。
警察がどのように対応するのか、基準が明示されるまでは不安です。
先日、google mapのナビと純正品を比べる機会があったが、googleの方がより裏道を通すなど、距離的に近かった。
ルートの計算ロジックの違いなのでこれで優劣はつけ難いが、地図データのアップデートでは明らかにスマホの勝ち。
純正ナビは既に車載情報やエンターテイメント系情報と融合したシステムなので、高級車を中心に生き残るが、市販品は厳しいでしょうね。
Yahoo!カーナビ愛用のワタクシは、欧米のようにディスプレイだけついてスマホとミラーリング、コレがベストです。

「トヨタノースアメリカの現地スタッフに聞いたところ、みんなスマホのGPS機能を使った地図アプリを使うので、Bluetoothを使ってスマホのナビ画面を表示させるディスプレイがついていれば十分と判断しているとのことだった。」

最新のYahoo!カーナビ性能に不満は全くありません。
電池食うのと発熱するくらい。(まぁそれが問題とも言えますが)

GPS測位できないトンネル内も以前より処理上手いですしね。(車速一定と仮定して動作、トンネル内のルート指示はトンネル入る前にアナウンスする、など。昔はトンネル内停止してましたけどね。)
渋滞回避ルートも勝手にやるし。

それでも日本では車載ナビ装着車が多いのは、コスト的な物もあると思います。
例えばナビはスマホにやらすとしても、ディスプレイとスピーカー、アンプ、ラジオ、CD、Bluetoothは付けておきたい。
コレとナビまで付いてる物と比較して、コスト差はさほど大きくないんじゃないですかね。(販売価格が違ってても)
だったらナビまで付けておいた方がクレームにならない、みたいな。

ただ、コレはあくまで人が運転する車のハナシ。
自動運転となると車体側の地図情報はマストですからね。
海外では随分前からみんなスマホだよね。ただ、東京は首都高トンネルだらけで、ナビ単体のGPSだとトンネル内の分岐とか厳しいよね。それくらいしかレガシーナビに優位性はないよね。
ビルトインのナビの最大の欠点はアップデートができない、もしくは遅いこと。車の生産のために数年前から共同で開発をしていると思うので、どうしてもシステムが遅れたものが導入されてしまうことになります。

記事の中にありますが、メーカー側はシーズ志向でものづくりをしようとしていますが、ユーザは車がスマホに合わせろと考える人が多くなっているというのはうなずけます。

いずれは車にタブレットをつけて、そのタブレットを交換することでアップデートできるような形になっていくのではないでしょうか
100%駆逐される。特にタクシーは全てGoogle Mapに変えるべき。精度が悪すぎてイライラする >「日本のカーナビ」はスマホに駆逐され滅びゆくしかないのか
そうだったとしてもメルセデスのナビは糞。ただしE200は車自体の出来は素晴らしい。

https://newspicks.com/news/3004855?ref=user_527032

3月からメルセデスのE200に乗っています。
ナビが糞です。
デザインからしてタブレット気取りなんでしょうが、フリーズしたり突然落ちたり。なによりも許せないのが、正確にナビできないことです。遠回りさせます。しかもちょっとした遠回りではなく、なんでこんな道?というぐらいの大回り。
車の出来としてはかなり満足できるのにナビは本当にがっかりです。
レンタカーにたまに乗るくらいなのでハイエンドのカーナビがどうかは知りませんが、デバイスの性能面でもUIのもっさり具合から言っても、スマホやタブレットと競うのは無理があるなと思ってしまいます。洗練度合いが違いすぎる。
ディスプレイの利便性を高めてユーザー体験を良くする。と考えるなら、この領域は無理に自分達で抱える必要も無いのになとも思います。