新着Pick
291Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
NewsPicksからお声がけいただき、実現したトークバトル。ありがたいことに、数日で250人の定員がすぐに埋まり、当日も多くの方に集まっていただきました(業界関係者が多かった!!)
Business Insider JapanとNewsPicksはプラットフォームとメディアという部分ではパートナー、オリジナル記事ではライバル(とあえて言わせていただきました!)。でも、共にデジタルメディアとして、新しいメディアを作っていこうとする志は同じだと思っていて。
一緒にメディア界を変えていければと。
このイベントでなぜか司会をしています(笑)。一般的なイベントの常識では考えられないほど短い準備期間だったそうですが、さすが思い付いたらすぐに行動のネットメディア。かなりの盛り上がりになりました。

メディアに興味がある若手が来ると聞いて会場入りしたら3列目までの玄人筋の多いこと多いこと。ここは記者クラブか?と緊張したのですが段々会場も温まってきますので、この後も乞うご期待です(笑)。
NewsPicks編集部では、新たにオリジナルコンテンツを作成する記者・編集者の公募を開始しました。

それに伴い、ひょんなことから勢いのある新しい経済メディア「ビジネス・インサイダー」と共に合同企画を実施。どちらが新しい時代のジャーナリストにとって魅力あるメディアなのか、3本勝負の対バントークバトルを繰り広げてきました。本日より、当日のトークバトルの様子をお届けしていきたいと思います。

と、その前に初回の本日は、まずは塩を送るべきだろうということで、ビジネス・インサイダーによるプレゼンテーションを決してカットすることなく徹底的にご紹介します。お楽しみください。
NewsPicksとBUSINESSES INSIDERについては、先日、大室さんと幻冬舎の箕輪さんと飲んでいた際、このイベントの内容をツマミにVoicyを収録しましたが、BUSINESS INSIDERに対する箕輪さんの切り込みぶりに引きました笑

僕はどちらも好きです。

NewsPicksマッチョすぎ問題
https://voicy.jp/channel/621/19721
言及いただいていました。ありがとうございます。

"浜田 皆さん、「JX通信社」という会社、ご存じですか? 「NewsDigest(ニュースダイジェスト)」や、「FASTALERT(ファストアラート)」というサービスをやっていますよね。
私たちは、この会社を立ち上げた米重克洋くんという起業家を取材したんですが、ここはAIで情報をクロールしているので、めちゃくちゃ速い。NewsDigestのアップデートを見ると、どこの速報よりも、今、速く見られます。"
おもしろいですね、新興メディア同士の中の人対決。

そしてライバルではあるものの本当に立ち向かう相手は既存メディアなんで、むしろお互い協力していくことがお互いにプラスであるんでしょうね。

この後の続編も楽しみです。
行きたかったイベント!
取材好きだけど、筆力ないんでw記者はやめたけど、新しいメディアのカタチに挑む全ての皆様(ネットも、オールドメディアも!)そして、記者の皆様、リスペクツ。

BIは、記事はよく拝見しますが、背景等よく存じ上げなかったので、勉強になりました。
今回はかなわなかったけど、次はブランドジャーナリズムについてもBusiness Insiderさんと語りたいです。
コラムを書かせていただいているBusinessInsiderと、ピッカーをさせていただいているNewsPicksの対決!

コメントさせていただいた、高学歴女子の一般職志望増加の記事など2つ紹介していただいていて、嬉しい!
日本のメディアもどんどん変化していると感じます。
この変化は喜ばしいことです。
今のところアメリカ発のものが多いが、本当は日本発のものもあればいいなと思いました。
株式会社ニューズピックスは、ソーシャル経済ニュース「NewsPicks」を提供する会社。2015年4月に、株式会社ユーザベースより分社化。 ウィキペディア