新着Pick
1066Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
私自身もAnycaで車の運用を始めてみたのですが、なかなか面白い体験が出来ています。

まず、貸す側からして非常に大きな障壁となるのは「初めて貸すとき」ですね。「ぶつけられたらどうしよう」とか「変な人だったりしないかな」という懸念が先に立つので、なかなか貸そうという決断に至れなかった自分がいました。

一方で、一度貸してしまってからは「ああ、こんなもんか」というのが分かるので、一気に障壁が下がります。車を貸す側とか借りる側が増えて、友人知人の口から「Anyca」で貸すのいいよ、借りるのいいよという声が広がっていくと、貸す側のボリュームがさらに増えて借りられる車が充実し、一気にクリティカルマスを超えていく可能性があるなと思います。
弊社でも数万台レベルで車両の稼働から、個人情報がわからない形で行動の分析を行なっておりますが、大抵の方は明確に傾向があります。

一部の人はそもそも車を所有せずに、カーシェアかレンタカーで十分であったり、所有する必要はあれど使っていない時間帯はカーシェアに出しても問題ないであったり、車の所有のあり方はもっと効率よくなる余地が多くあります。

こうして自動車のデータを適切に解析、他データとの連携、サービス化していく事で、利用した分だけの移動手段、所有していても実質維持費無料といった世界観は比較的早期に実現できるかもしれません。
私の周りにもAnycaで貸してる人間が何人かいるが、次に買う車は借りられやすいかどうかの視点が入ると言っている。そして、月にいくらか稼げることを前提に購入金額も検討するとも。(ま、少ないサンプルだけど)

ある物を買う時に、mercariで売れることを知っている人間とそうでない人間では、購入時の気分も判断基準も違うのと同じことが自動車業界にも小さく起き始めている。

「所有から利用」という言葉がよく使われるが、実際は白か黒かの変革ではなく、こうした観念、思考の融合、再編集が徐々に進むものなんだと思うし、そのプロセスにどう寄り添えるかが重要。
一応…シェアをすれば当たり前だが走行距離は伸びる。走行距離は中古価格にはマイナスなので、そこの合計で検討する必要はある。
受取金の所得申告はどうなりますか?雑所得?事業所得?
維持費は経費になりますか?

税効果があるなら、話は違ってくる。

追記
「シェア」とはいえ、実質的には個人のレンタカー業だ。有償で、不特定多数を相手に、短期間ではなく、反復しているので、事業性が認められる可能性がある。他方、カーレンタルとして車両運送法上の許可の取得が必要かもしれない。
うちの知り合いもエニカしてますが結局維持費数パーにしかならない、ウーバーのドライバーが儲からないのと同じで、シェアリングの本質は儲けにあらず、助け合いにあるということに気付かされました

ただ、微妙に儲かるのが、メルカリ

まあ、あれは本質的にフリーマーケットであって、シェアリングじゃないということですね(シェアじゃなく転売だから


追記

因みに一度でもユーザーから事故を起こされたら貸す方も考え変わると思います/(^o^)\自分の愛車が、、
家族や仲のいい友人にシェアするのでなく、赤の他人にシェアすることで、また苦しみがありそうです
これがありうるのが、カーシェアと、自分で運転するライドシェアの大きな違いですかね
〈追記〉
ちょっと見方を変えると、ここに出てくるクルマは
「所有したくないけど、たまに乗りたい」
かつ
「所有してるけど活かせてない(乗ってない)」
クルマでは?

この情報を参考にしたクルマ選びは危険かもしれませんよ。
〈完〉

そうなるでしょうね。
ミニバンはたまに大人数で出かける時に使用したいので、所有よりはレンタカーで、と考える方が多いでしょうから。

BMW3シリーズは外車と言えばコレってくらい定番ですし、チョイと乗ってみたい方は多い。

Kato Junさんも仰る通り、走行距離は伸びますから、売却時査定への影響も見ておく必要がありますね。
これだけ具体的な数字がでてくると、興味を持つオーナーも増えるのではないでしょうか。思っていたよりも金額が大きいという印象です。

”2017年度でシェアリング利用回数が多かった人気車種のランキングも公表した。1位はBMW「3シリーズ」で、車両のオーナーが1ヶ月に受け取った平均料金は1万8002円だった。2位はポルシェ「カイエン」で、オーナーが受け取ったのは3万9905円、3位がアルファードで3万2615円という結果になった。”
車を持たない層だとシェアリングの選択肢が増えますし、所有側は本来寝かす時間が売上に。普及へエリア別の車両数も大切になる中で、このようなポジティブなプレスが定期的に配信されれば良いですね。
一台あたりの稼働時間を増やせば増やすほど、時間あたりのコストは下がります。都市部でカーシェアすることで、クルマの利用が促されるのであれば、歓迎すべきことだと思います。クルマの所有に多額のコストが求められる日本では、有効なクルマ活用法でしょう。

私を含めて「マイカー」は他人に運転させたくない、駐車場にとめてあるのを見るだけで結構幸せ、なんて人たちは、時代の流れからは置いてけぼりを食らうのかな。
あっ、もちろん旅先ではレンタカーも使いますけどね。
株式会社ディー・エヌ・エー(英語: DeNA Co., Ltd.、以下DeNA)は、東京都渋谷区に本社を置く日本のインターネット関連企業。モバイルゲーム開発・配信を主業としつつ、SNS運営や電子商取引サービスなどを行う。また、傘下にプロ野球の横浜DeNAベイスターズ、プロバスケットボールの川崎ブレイブサンダースを保有する。 ウィキペディア
時価総額
2,837 億円

業績