【リンダ・グラットン】副業はあなたが“変身”する絶好の機会だ

2018/5/7
人生100年時代を生き抜く術を説いたベストセラー『ライフ・シフト』の著者であり、ロンドン大学ビジネススクール教授のリンダ・グラットン氏が4月19日に来日。霞会館にて、100年ライフを快適に生きる「新しい働き方」について講演を行った。その講演録と講演後に楽屋を直撃したインタビューを一挙に公開する。
「人間らしく」働く
今、日本は変革の時にあると考えています。多くのことが今まさに変わろうとしていると思います。
それは、皆さんのような男女が、また企業が変革を起こそうと揺るぎない決心をお持ちだからです。
リンダ・グラットン(Lynda Gratton)
ロンドン・ビジネススクール教授。1955年、英リヴァプール生まれ。リヴァプール大学で心理学博士号取得。ブリティッシュ・エアウェイズ、PAコンサルティング・グループなどでの勤務を経て、ロンドン・ビジネススクールでポストを得る。専門は人材論、組織論。経営思想家ランキング「Thinkers50」に2003年以降、毎回ランキング入りを果たしている。著書に『ライフシフト 100年時代の人生戦略』(共著)『ワーク・シフト』など。
テクノロジーは私たちの生き方を変えています。
昨年デンマークに行った時には、なんとAIが一緒に登壇してくれて、私の仕事の代わりをしようとしていました。
もっとも、そのAIはあまり仕事ができなくて、サポートするだけで精一杯でしたが(笑)。
冗談はさておき、AIは、私たちが仕事をしやすくするためのサポートをしてくれます。私たちが未来を正確に予測し、生産的に仕事することを助けてくれます。
でも、新たな仕事を生み出すことはできません。