新着Pick
443Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
私の以前のコメントと同じ方向ですね。(+ZTEの件)

5G投資の問題は、IoTとか自動車とかの使い方がもてはやされるのはいいが、それで通信キャリアがどうやって儲けられるのかが全く不透明なところです。かつて、非音声/データの提供がなかなか進まなかったのも全く同じことで、ARPUが低すぎてキャリアのマージンが出せなかったから。スマホが出現してようやく、ユーザーが音声とのバンドルで一ヶ月定額でまとまった料金を納得して払ってくれるようになって現在に至ります。

IoTや自動車では、誰がどうやってこの料金を払ってくれるのかが不透明で、しかも通信量の単位が小さすぎてとても個別には課金できません。

たとえば自動車会社がまとめてドンと払い、ユーザーには自動車リース料金とバンドルでサービスを提供、みたいな仕組みで、この閾値を超える世界がいつか来ると思うのですが、これがいつになるか見えない、いつ儲かり始めるのかわからない霧の中に向かっておカネを投げなければならず、だからカツカツでやってる貧乏キャリアでなく、投資余力のある大手キャリアでないとできないのです。

以前のコメント→https://newspicks.com/news/2993700
うわあ、ソフトバンクさん、ZTEを5Gで担いでたのかあ
ほぼそれでアメリカの商務省もダメだと言ったんだと思うよ
そりゃ手放すほかない

ここで意固地になってもおそらく
アメリカ政府に目をつけられるかもだし
(裏での中国との関係とか
"自社単独での5Gネットワーク構築に限界を感じた、という可能性が少なからずありそうだ。"
昨日の発表時に出た試算によれば、合併によって400億ドルを投資して年間60億ドルの費用削減効果があるようですからポストスマホ時代がまだ見えない中、ギリギリの苦渋の決断でしょうね。
2018年にはベライゾン、AT&Tが5Gを導入すると見られており、競争力強化の為にも今回の統合に踏み切ったという見方がなされています。
アメリカ商務省から輸出規制を受けることになったZTEが、基地局ビジネスでソフトバンクにとって欠かせない存在とは知らなかった。

日本ではZTEとソフトバンクが5Gの実証実験を東京で行っている。日本国内でもZTEで大丈夫なのか?という批判が出てこないのか?
もはや通信戦争には、興味を持つ理由が、なくなったのではないだろうか…。
ソフトバンクグループ株式会社(英文社名: SoftBank Group Corp.)は、日本の携帯電話等の電気通信事業者やインターネット関連会社等を傘下に置く持株会社。日経平均株価及びTOPIX Core30の構成銘柄の一つ。 ウィキペディア
時価総額
11.8 兆円

業績

スプリント・コーポレーション(英語: Sprint Corporation、ニューヨーク証券取引所: S)は、アメリカの加入者数第4位の携帯電話事業者。2015年6月末での加入者数は、5681万人。本社所在地は、カンザス州オーバーランドパーク。2013年7月に、ソフトバンク(現在のソフトバンクグループ)が216億ドルで買収し、78%の株式を取得。 ウィキペディア
時価総額
4.63 兆円

業績

業績