新着Pick
169Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
Xerox、富士フイルム、そしてディーソン氏・アイカーン氏といった投資家、それぞれこれでどう反応するだろうか?
英語記事も見ると、合弁の存在が他社とのディールを進める難易度は上げても不可能ではない、といった指摘を判事はしている。
では、実際に名乗り出てくるかがキーだろう。もし現状の富士フイルムHDの提案が安いと思っていれば、買収合戦になっていてもおかしくないわけだが、少なくとも他社がビッドを検討しているという報道を自分は見ていない。

ディーソン氏は、アイカーン氏と併せて本件に反対していた投資家。両氏共同、もしくは単独でいくつか提訴している。下記記事で時系列に沿って出ているが、2月13日のディーソン氏単独の提訴への裁判所の仮処分だと思う。
http://reut.rs/2FkGlra
さすがに米国の裁判所は厳しいですねー。

株主の損害を主に認定するのではなく、CEOの保身のための買収を差し止めるとは…。

この流れが日本にも入ってくると、「経営陣の保身のための買収だ」という理由で仮処分申請がたくさん出されるかもしれません。
かなり激しい表現。”The facts abduced at the evidentiary hearing clearly show that Jacobson, having been told on Nov. 10 that the Board was actively seeking a new CEO to replace him, was hopelessly conflicted during his negotiation of a strategic acquisition transaction that would result in a combined entity of which he would be CEO”
ゼロックスの株主が提訴。
富士の買収スキームは、ほとんど現金支出がないたくみなスキーム。
https://toyokeizai.net/articles/-/206990

それに対して、ゼロックスの既存株主の利益に反するという訴訟。

差し止め理由は、
「計画をまとめたゼロックスの最高経営責任者(CEO)が自身の地位を守ろう」として、
「ゼロックス株主に対して現金支払いを伴う別のディールも不可能ではなかった」にも関わらず、富士の買収スキームに合意したいうもの。
アメリカの裁判はよくわかりません。今回も争点とは違うところで筋違いの司法判断が下ったように思います。
私がアメリカの裁判の不思議さを猛烈に感じたのは、もう20年以上前に起きた元プロフットボール・スター選手で俳優のO・J・シンプソンの事件でした。全米中継された逃走劇の末に殺人容疑で逮捕され、状況からみて有罪は確実と思われたのに、エリート弁護団の巧みな法廷戦術で、いつのまにか殺人ではなく人種差別の裁判になり、判決はなんと無罪。一方で民事裁判では殺人を犯したと認定されました。
O・J・シンプソンの事件では、司法手続きの妥当性と瑕疵を徹底的につくことで、手続き論で裁判全体に煙幕が貼られたように思いました。富士の裁判も似た構図ではないでしょうか。
富士フイルムには良かったのか、悪かったのか。
何かおかしい。
とくに金を出して買収しているわけではないので、富士フィルムの買収自体は、いい判断だと思います。
しかし、将来的にどんな設計があるか、あまり情報はありません。
そうすると、買収は富士フィルムの利益になるかどうか、よくわかりません。すっきりしません。
カール・アイカーンとダーウィン・ディーソンが既存株主の利益にならないとして今回の買収案の内容に異議を申し立てていたんですね。
https://newspicks.com/news/2837244

しかし、両者合わせて持ち株比率10%程度、これをアメリカの司法がNGというとガバナンスってどうなるんですかね?

他にももっと伏線があるのでしょうか?
アクティビスト側は、ゼロックスの現経営陣のトラックレコードが悪く、彼らは今回のディールのゼロックス株主に対する価値を過大評価していること、もっと良い経営陣がいることなどを主張しているようですので、裁判所も応じたと推察します。株主総会の行方が鍵ですね。かなり緊迫する気がします。
富士フィルムが本件から撤退できる科か大注目!
あの会社ならやると思ってます。
ゼロックス(Xerox Corporation)は、印刷機器の製造販売を行うアメリカ合衆国の会社。フォーチュン500に入っている。プリンター、複合機、複写機、デジタル印刷機、および関連サービスを提供している。創業地はニューヨーク州ロチェスター。 ウィキペディア
時価総額
3,887 億円

業績

富士フイルムホールディングス株式会社(ふじフイルムホールディングス、英語: FUJIFILM Holdings Corporation)は、富士フイルムと富士ゼロックスを傘下に持つ持株会社である。 ウィキペディア
時価総額
2.61 兆円

業績