新着Pick
730Picks
シェアする
Pick に失敗しました

人気 Picker
バーチャルライバー、バーチャルSHOWROOMERにも期待してもらえたらなと!アニメキャラとのインタラクションが当たり前になる時代が来ます。
落合陽一さんも「VYT がこれからは増える」と言っていました。そこに 100億円の投資!
YouTuberとVTuberの現状のチャンネル登録数、動画再生回数、推定月収が下記サイトで見られます。当然YouTuberとの差はかなり大きいですが、その分今後大きな可能性があることが分かります。
https://maonline.jp/articles/vtuber20180424

寒暖サンタさんの仰る不倫リスクも確かに。人間だからこその大きなリスク。
またバーチャルだからこそ、人が求める理想のアイドル、タレント像により近づくことができそう。人気が出るのも分かる気がします。
(私はNHKのチコちゃんが最近好きです。VTuberではないですが。)
体力が衰えない、外見が老けないのも大きな強みですね。(声優さんの問題はありますが)
やるか、少なくともどっぷり見ることをお勧めします。今日と明日、幕張メッセのニコニコ超会議でやってます。行く時間がない、という方は生放送で。以上、現地からでした。
http://sp.live2.nicovideo.jp/watch/lv312372077
本文より引用
“北米向けに配信した「DanMachi - MEMORIA FREESE」(原作は日本のライトノベル「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか」)は立ち上がりが好調で、リリースから20日後の売上では日本版を上回った”

米国には縁の無さそうな、日本特化とも言える原作ノベル。米国でどんなプロモーションをして、日本を上回る結果を出したのだろう。

【追記】
バーチャルYouTuberの可能性としては、xR(VR、AR、VR)分野でも活躍出来る将来性があります。
GREEはxRの投資ファンドを設立しており、一時期の規模ではないがゲーム分野も得意としている。単なるVTuberで終わるだけではなく、スマートフォンの次を見据え、対応していく為の事業でもあると思います。
バーチャルyoutuberを使って何か一緒にできないかという問い合わせは私のところにもたくさんきます。

様々な業界から話を聞くので、市場の広がりは確かに感じます。
半年で1000体も増えたらしいからね。これから中国でしょ
当社グループが誇る二大コンテンツである阪神タイガースの選手や宝塚歌劇のスターがバーチャルyoutuberやったらバズるんやろか。
ユーザーのニーズの前を行き過ぎな気もしますが、これだけの規模感で動きがあると、狭義のVYTだけでない波及効果がありそうです。
資金があるんならとにかくどんどんやればよいと思います。

「1~2年間で約100億円規模を投資し、グローバルで事業を展開する計画だ。この内約40億円を使う投資プロジェクト「VTuberファンド」も17日に発表。VTuberのクリエイターやスタートアップ企業を支援する。」

そしてこういう動きが新たなエコシステムを作るかもしれないのでどんどんチャレンジすべき!
グリー株式会社(英語: GREE, Inc.)は、日本のインターネット企業である。ソーシャル・ネットワーキング・サービス (SNS) の「GREE」を運営し、事業の中核としている。 ウィキペディア
時価総額
1,068 億円

業績