新着Pick

ユーグレナ:日本初の商用バイオジェット燃料工場、25年の稼働目指す

Bloomberg
(Bloomberg) --ミドリムシなど微細藻類の研究や製品開発を手掛けるユーグレナは、2025年に日本企業で初となるバイオジェット燃料の大型商用プラントの稼働を目指している。既に候補地の選定を始めており、国内のほか海外も視野に入れて絞り込みを進めている。
137Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
オクタン価どれくらい出るのでしょう?
成功すれば、クリーンジェットもさることながら、価格の安定に期待したい。
国内規制が厳しければ海外もあり。官庁ちゃんとサポートしてあげて下さいね。
うちのロケットでも試したいけど、ユーグレナさん冷たいんだよなあ。
ユーグレナが「2025年に日本企業で初となるバイオジェット燃料の大型商用プラントの稼働を目指している。」とのこと。

ウルトラCとしていきなりの海外販売も考えていらっしゃるようですが、ウルトラCとおっしゃらずに最初から南米にいらしていただけないでしょうか。プラントも南米に作って頂いてもよいですし。
日本初となるバイオジェット燃料の大型商用プラントが2025年にも稼働するかもしれない。現時点での候補地には、横浜市鶴見区、鹿島市、四日市市が挙がっているようだ。
株式会社ユーグレナ (英語: euglena Co.,Ltd.) は、東京都港区に本社を置くバイオベンチャー。藻の一種であるミドリムシ(学名:ユーグレナ)を中心とした微細藻類に関する研究開発及び生産管理、品質管理、販売等を展開している。 ウィキペディア
時価総額
801 億円

業績