新着Pick

これも「実はパナソニック」。知られざるBtoB事業7選

NewsPicks Brand Design
795Picks
シェアする
Pick に失敗しました

人気 Picker
渋い。笑

渋すぎて、「なんで知られざる事業をここで知る必要あるんだっけ?そして、Panasonic側からすると、知ってもらう必要があるんだっけ」と深々と考えてしまった。

僕らが知る理由…
渋さしか感じないから、僕は狙った読者じゃないのかな。
BtoBといいつつ、やはり、川下寄りというか、2つ先くらいには実際のユーザーがいる事業が多いイメージだな、という印象。

Panasonic側の理由…
一番単純なのは、就活生向けでした、というところだけど、せれにしては時期が少し遅い。
社員のエンゲージメントを高めるため、はあり得る。嬉しいもん、自分の会社が特集されたら。
まさか、記事読んだ小売店の店長が自分のところの決済システムをPanasonicに変えたいと、連絡してくる、みたいなのは狙ってないだろう。

まあ、これらの事業単体に対する還元、というよりは、Panasonic全体にとって、盤石な事業もあるよ、のアピールは、回り回ってブランド力を向上させるんだろうな。結局、企業としての安定感が、製品の安定感に、つながる、みたいな。ブランド力とか、魔法の言葉でよくわかんないけど。
これから機内でもWiFiがつくと、パナソニックの機内用液晶テレビはまだどのぐらいのビジネスがあるだろうか。それをタクシーなどのところへ持っていけばいいが、コストはどう下げるか。
「インテル入ってる」くらいのキャッチコピーがあれば、この手の「実は・・・」的なイメージがより伝わって、採用とかに繋がるのだろうな。
機内エンターテイメントシステムも早晩スマートフォンやタブレットなどに置き換わるだろうけれど、Panasonic Avionicsは機内WiFiも頑張ってるんですよね。シェアで見るとGogoが機材が多い米国内で数を稼いでいるみたいですが。
機内システムでは、早く自分のタブレットを接続して動画なり映画なりを観れるようになって欲しいですね。
浮き沈みの激しい家電だけでなく手堅いB2Bを持ってるのが強み。あと挙げるとしたら住宅設備とか
んー、高輝度プロジェクター以外あんまりこれから期待できない気がする。。
パナソニック株式会社(英語: Panasonic Corporation)は、大阪府門真市に拠点を置く電機メーカー。白物家電などのエレクトロニクス分野をはじめ、住宅分野や車載分野などを手がける。国内電機業界では日立製作所、ソニーに次いで3位。 ウィキペディア
時価総額
2.24 兆円

業績