新着Pick
193Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
この件についての僕のスタンスは、人事なんだからどちらの言い分が正しいとか論ずべきものでもない。だから関連当事者全員に責任があるし、決断したからには結果を出してほしいと思う。

で、ここからはひとり言。

ハリルホジッチ氏に代表監督の契約をオファーする際に、サッカー日本代表の「ビジネス」の側面をしっかり伝えたのだろうかということが気になっている。

今でこそ、日本代表もJリーグも広告代理店のDが主導しているが、ちょっと前までは"日本代表=D、Jリーグ=H"という棲み分けがあった。
協会であるJFA、国際組織であるFIFAに長らく関与していたDに対して、1990年代に誕生したJリーグを契機に、サッカービジネスに何とか食い込んだのがH。しばらく、この図式は続いていたが、Jリーグのビジネススケールが拡大しないことやACLなどアジアでの地位低下に危機感を覚えたリーグ側が、Dに切り替えた。スカパーからDAZN(Perform Group)に切り替えることで、放映権を一気に上げたのもDが主導で描いた画だろう。

それ自体は本件とはあまり関係ない話なのだが、日本というのは世界のサッカービジネスにおいて特殊な国で、長年、一番人気があってマネタイズをしやすいサッカーチームは「男子日本代表」なのである。ワールドカップに出ていて、そこそこ国内リーグが発達している国の中で、「代表(協会)>クラブ」という関係になっているのは、日本とブラジルだけではないんじゃなかろうか。

だから、日本とブラジルの代表チーム。この二つは、皮肉じゃなくて、お金を稼ぐのがとてもうまい協会だ。ブラジル代表の強化試合というのを見ていると、どうみても強化じゃなくてビジネス優先だろうという相手とばかり、試合をやっている。

マネタイズができるということは、お金を注入してさらに作り出す能力に長けているということだから、それだけ代表チームを取り巻くステークホルダーは増える。それが日本とブラジル代表の特殊性で、ビジネス上のステークホルダーが世界の他の代表チームと比べて、”ちょっとだけ”多い。

協会はそれをハリルホジッチに事前にきっちり伝えていたのかな?過去においてもトルシエもジーコもザッケローニも、その部分の対応力がある人だった。オシムや第2次岡田武史は、「口出しするなら、俺辞めるからな!」と言い切れる強さや立場があった。
泥仕合笑笑。過去に執着するのは自分にとってマイナスと思うよ
無念でしょうね。
良い時も悪い時もチームはありますからね。
私もサッカー協会の対応には疑問を持ちます。そしたら任命責任なんて事も考えられますよね。
日本のスポーツにおける組織は、何故変わろうとしないのか?
個人的には、エゴイストが多いと思います。自分勝手な人が多いと思います。他に学ぼうという姿勢が足りないです。
この記事におけるハリルホジッチの発言からすると、監督と選手の間におけるコミュニケーションに問題が生じたこともあるかもしれませんが、日本サッカー協会と監督の間のコミュニケーションに問題が生じたような印象ですね。そこを埋める努力はして欲しいです。西野監督体制とはいえ、クリアになって次に臨まないと、良い結果も得られないのではないでしょうか。
外側から見れば今回の解任は、
・ワールドカップ前にクビにさせられた監督
・コミュニケーションに難のある監督
というイメージがつきかねない。
ハリルさんが納得しないのも当然でしょう。

一番楽なのはお金で決着つける方法です。
記者会見までに落としどころが見つかるかどうか……
ハリル氏から直接思っている事を語って欲しい。協会として、そして日本サッカー界もこの事から学ぶ大切な立場にいる。
どうやら波乱の幕開けになりそうだ。27日に会見が開かれるが、それまでにも色々と情報は出てきそうな予感もする。
これでハリルホジッチ氏電撃再任となったら視聴率倍増?

知らんけど。
違約金に加えて慰謝料の要求ですか。本当にショックだったんだなあ。

国を代表するチームのリーダーを任せた盟友ではあるわけで、やめてもらうときにもそれなりのコミュニケーションはあってしかるべきだと思うんですがハリルさんにとっては十分じゃなかったということですよね。

JFAは契約はキャンセルできる立場にあったんであればもう少しうまく収められる可能性はなかったんですかね。

いろいろあるんだとは思いますが、今からハリルさんの監督復帰はないわけですから日本代表の今後の活動にマイナスな動きにならないといいなあとは思います。
慰謝料、これは払っちゃいかんやつでしょ。
新着記事一覧
C・ロナウドが豪快先制点、ユベントスがボローニャ撃破。冨安健洋は欠場
フットボールチャンネル | サッカー情報満載!
2Picks

岡崎慎司が今季2点目。スペイン紙も軒並み高評価「優れた射手と証明された」
フットボールチャンネル | サッカー情報満載!
2Picks

中島翔哉は“お休み”。控え組中心のポルト、カップ戦で格下3部相手に貫禄の5発大勝
フットボールチャンネル | サッカー情報満載!
2Picks

マンCが上位対決制し2位キープ! ジェズスらゴール。2-0でC・パレス下す
フットボールチャンネル | サッカー情報満載!
2Picks

FC東京が神戸に3発快勝!4試合ぶりの白星で首位・鹿島と勝点56で並ぶ!!
サッカーダイジェストWeb | 専門3誌のオリジナル記事が満載!
2Picks

熾烈な三つ巴の争い!!3位横浜が3-1快勝で鹿島&東京を勝点差1で追走!湘南は7戦勝ちなし泥沼4連敗…
サッカーダイジェストWeb | 専門3誌のオリジナル記事が満載!
2Picks

G大阪が倉田秋のヘディング弾で強敵相手に勝点1をもぎ取る!川崎は逆転優勝へ痛恨のドロー
サッカーダイジェストWeb | 専門3誌のオリジナル記事が満載!
2Picks

「相手の嫌がることを体現できた」長谷部誠が胸を張ったレバークーゼン戦、勝利の要因は?
サッカーダイジェストWeb | 専門3誌のオリジナル記事が満載!
2Picks

平岡康裕の今季初ゴールなど仙台が2発快勝!名古屋の猛攻を粘り強く守り抜き11位に浮上!
サッカーダイジェストWeb | 専門3誌のオリジナル記事が満載!
2Picks

執念のバトル!磐田vs鳥栖の残留争い直接対決は双方譲らず2-2のドロー決着!
サッカーダイジェストWeb | 専門3誌のオリジナル記事が満載!
2Picks