新着Pick
243Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
何をいっているのでしょうか。これは食品業界に限りません。労働集約型産業がそのままロボット適応型産業ではありません。むしろ逆でしょう。ロボット不適応型産業だからこその労働集約的産業なのです。自動車産業全体を見渡してごらんなさい。確かに自動車製造業はロボット化が進んでいます。しかし。定型製品を製造する自動車「製造業」がロボット化されたからといって非定型の不具合と顧客の非定型の要求を担う自動車「修理業」が完全ロボット化されないのを見ればわかることではないですか。
写真にあるような産業用ロボットは食品業界では導入されませんよ。デカイし、高いもん。でも機械化やオートメーションはこの2年でかなり投資がなされてますよ。
食品ロボットは色々な種類があるが、汎用的なところだと、こんな感じだろうか。
https://www.fanuc.co.jp/ja/profile/advertise/2015/20150608fooma.html
食品は値段がほとんど決まっているので、研究開発になかなかコストを避けないという風に感じています。
食品は多品目かつ食材変更のイレギュラーも入る事で、導入したいと思っても諦める事が多いです。ただこの分野はチャンスも大きいので、いずれは切り替わってくると思いますが。
ロボットに仕事取られずらい職業と知って安心安心。
対面式の飲食店でロボットにサーブされるってことはまだまだだいぶ先のこと。。
寿司ロボットの鈴茂機工が来ますね。