新着Pick
77Picks
シェアする
pick
Pick に失敗しました

人気 Picker
原文に当たりました。
患者さんの脳の膜の細胞から、幹細胞にして、そこから神経系と血管系の細胞を作りあげ、ネズミの脳の欠損部に植え付けたら、血管系はうまくいったという話です。

肝心な神経系の方、つまり、脳の一部が梗塞等で欠損している所に神経細胞群を植え付けて、既存の神経細胞とうまくコネクトして機能していくのはまだまだ先の話です。

表題からして和訳に難ありです。日本には、このような理系記事を上手く和訳できる人が山といる筈です。折角の面白い記事が勿体ないです。

日本のiPSの神経系の研究はどうなっているのかも気になりました。(そこまで調べるのに手が回らず)
やばくね、これ?ジュリオ・トノーニが提唱している、意識のレベルを表すΦ理論に則ると、このミニ大脳のΦ値が高まると自然と意識が発生するわけだが…。本当にそんなことが可能なのだろうか。