新着Pick
94Picks
シェアする
pick
Pick に失敗しました

人気 Picker
ナチス時代を彷彿させるな… 次は子供を教育で洗脳か。文化大革命とか起こさなければ良いけど… >密告サイト運用開始=スパイや反政府情報募る-中国
怖いの一言です。確かにネットでは正義とは言えない声が高まり良からぬ方向に進むこともあると思いますが、その反対もあります。中国政府が脅威に感じているほどの影響力というのも理解できますが、ネット上でのこのような取り締まりが明るい社会に繋がるようには思えません。
ここでの通報により収監される人が本当に取り締まるべき人のように思えないです。
中国では密告の奨励は近年盛んになっていることで、食品や薬品の違法行為、自動車ナンバーの違反行為、タバコの密売などについても密告すれば報酬が得られる制度が開始されています。
www.recordchina.co.jp/b590808-s0-c30.html

不正が横行した時に、国民がどうやってそれを防止するのか、というのは重要な課題ではあります。受付窓口がないこともあるし、行政訴訟などは簡単ではなく、リスクがあったりします。しかし、密告の奨励というのは、不正の防止だけではなく、権力の維持についての別の目的もあると考えざるをえません。
 徳川吉宗が目安箱を導入した時も、それまでリスクの大きかった直訴をしないでも行政について訴えることができるようにする、という目的がありました。しかし、必ず記名することを求められ、無記名は受け付けられませんでした。
 密告制度は中国共産党の伝統でもあります。文化大革命以前から、建国前の反右派闘争、三反五反運動、百家争鳴百花斉放運動など、密告の奨励によって何百万もの人々が犠牲になりました。どうも中国共産党はいろいろな点で先祖帰りをしつつあるように見えます。
誤報かどうかをどう判断するのか。。。誤認逮捕が増えそうな気がします。

変に恨みを買った瞬間ここに告発されたりして。そして告発されたこと自体が証拠となったりして。中国に住むのはなんか怖い気がしてしまいます。