新着Pick
30Picks
シェアする
Pick
Pick に失敗しました

人気 Picker
ついにですか。。。
ラウルさんはお兄さんのフィデルの影に隠れていますが、革命の闘士の一人であり、ゲバラとも近かった人。一時期はフィデルよりも対米強硬派と言われていましたが、オバマの時代についに国交正常化の雪解けを実現した功績もあります。

キューバはいよいよ現代のライフラインであるインターネットが各家庭に行き渡るフェーズに入ってきました(これまではホテルか公共スペースのWifiのみ)。
アメリカ資本の参入も中長期的には増えていくので、「古き良き」クラシックな街並みを楽しめるのは今のうちかもしれません。

松村さん、個人的な感覚ですが、3年くらいで結構変わって10年で丸っと変わりそうな気がします。ただ、観光促進と言う意味で旧市街の保存などをある程度はやるとは思いますが。。。多くの建物は築80年とかなんで。。。
キューバにとっては歴史の区切りの日になりますね。

ディアスカネルさんは2016年6月に訪日もされています。以下外務省の当時のプレスリリースみていると何と!読売巨人軍等を視察とあります。

http://www.mofa.go.jp/mofaj/la_c/m_ca_c/cu/page24_000639.html
キューバが大きく変わる時