新着Pick
100Picks
シェアする
pick
Pick に失敗しました

人気 Picker
「1日、2日整理する時間がほしい」というのがよく分かりません。
    
女性問題の中身も明らかにしないし。
    
県民の反応を探るための会見だと言われても仕方ないと思います。
<土の中 7年待つや 蝉しぐれ>
<耐えてこそ 浮かぶ瀬もあれ 蝉しぐれ>
長い、長い落選時代の米山さんの吟詠です。

越後でも指折りの豪雪地「湯之谷村」の大神童。地元の中学から灘高、東大理Ⅲに合格した医師兼弁護士ながら、「苦節十余年」を経て県知事に当選した「雪国男児」--。僕のルーツも能登半島の僻地(珠洲)だから、米山さんに期待していました。
(拙著「某月風紋」コラムより)
https://facta.co.jp/article/201703048.html

県庁の記者会見で「婚活中だ」と仰ってたのにーー。
「文春砲」の餌食とは情けない限りです。
それにしても経産省と東電を喜ばせる
「一発退場」は残念すぎます……。
雪国の男らしい出処進退を見せてください。
時折涙を流しながら、自分のわがままだと理解しながらも、結論を出すために数日猶予を欲しいとお話しされていました。
女性問題については違法性があるとも取れるとも。お相手の方は未成年ではないともお話しされていました。
善意に解釈すれば、取材を受けて、あわてふためいたものの、知事としての責任を改めて考え直す時間がほしいということでしょう。一方で、世論の動向を見極めてから、という時間稼ぎであることも間違いないと思います。昨夜は「即刻辞任」という流れだったので、一発アウトの児童買春かと思ったのですが、会見を聞く限り違うようです。辞意を伝えられた関係者はみんな反対したといいます。それにしても、いつも文春、新潮にリードされる状況に、メディアとしては反省の日々です。
内容の是非はともかく、疑惑の浮上直後に会見した彼の姿勢は、マスコミから逃げ、国民の税金を使って部下と弁護士に苦しい弁解をさせる某次官より誠実に見える。
この人を擁護すると財務省官僚のセクハラを批判出来なくなる