新着Pick
133Picks
シェアする
Pick
Pick に失敗しました

人気 Picker
忖度の使い方が意味不明。無理矢理バズワード使おうとするな。

いつも通りだけど、銀行に貸せ貸せと言う一方で、新規分野の融資で失敗すれば「経営責任」では銀行経営者を萎縮させるだけです。融資プロセスでの書類の改ざんなど引き受け審査の正当性は検証すべきだが、不良債権を出したこと自体に関してメディアは批判する立場にはない。
金融庁の方針が漸く変わって、自己査定基準を定めた金融マニュアル別表が廃止されて事業性評価融資に転換しつつあるものの、今まではとにかく担保・保証でカバーされているものはⅠ分類(正常債権)の扱いであったので、スルガ銀行に限らず担保優先の審査になっているのは間違いない。ましてや個人向けは小口分散というところで審査が一層甘くなる。審査を依頼する側も、少々改竄してでも依頼することに罪悪感はなかったかもしれない(論外だが)。

今後事業性評価融資を進めるにあたっても、担保に依存してきた今の銀行員の知識や経験では先が思いやられる。今回のような単純なビジネスモデルや返済能力の査定さえも心許ない。

詳しくは以下ご参照 → https://newspicks.com/news/2842319?ref=user_345620
個人ローン比率90%超までいってたのね。。

追記
ブラウンスイスさんに同意。
なんでこんなコメント欄になる?笑
まだ、途中経過というところですか…。

融資関係書類を改ざんしていたとしたら、私文書偽造という犯罪です。
犯罪は犯罪としてしっかり捜査すべきでしょう。
「複数の関係者によると、『スルガ銀行は融資を通しやすくするため、投資家の年収証明や預貯金の残高などの審査書類の改ざんに、一部役員が主導するかたちで関与した疑いがある』という。投資家の相談を受けている弁護士も、「スマートデイズ社の販売代理店経由でスルガ銀行に提出された審査書類では、『預貯金残高が100倍程度に水増し』されている例が多数みつかっている」と話す」

私文書偽造でもちろん問題。ただし、スルガ銀も貸出があれば焦げ付くが、スマートデイズの投資家の資金がスルガの融資の返済へと回っていれば利益相反。
売買契約書をフカして融資を実行してるところまでは突っ込まれてないですね。
スルガ銀行株式会社(スルガぎんこう、英称:Suruga Bank Ltd.)は、静岡県沼津市に本店を置き静岡県・神奈川県を主たる営業エリアとする日本の地方銀行である。実店舗は五大都市圏でも展開しており、ネットバンキングでは全国展開している。 ウィキペディア
時価総額
3,067 億円

業績