新着Pick
829Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
【クレジットカードのサイン】
クレジットカードのサインは、いわば本人認証の手段であるわけなのであるから、指紋認証や虹彩認証など認証技術が進んだ今日、別の手段が採用されるのは当然の流れ。
これに他の個人情報などを連動させることが、今後の方向性となると思う。
同じような店なのに、署名が必要な店と不要な店があるので面倒です。

KALDIは署名が必要で、成城石井は不要。
ワインボトル梱包も成城石井の方が合理的にできています。
今まではサインの時にチャージ額を確認してきましたが、仮にサインがなくなるならチャージ額を忘れずにしっかり確認しないといけないなあと思いました。海外旅行時ですね、特に。
サインがほしいなんてあるの!?とおもったけど、確かに海外で、チップをのせた金額を書いてサインする文化は残りそうですね。
便利になりますね!きちんと本人確認が出来るならサインなしの方がスピードあがるからいいですね〜
サインレスの決定権は店舗側にあるので、一気にサインレスになるとは限らないようだ。現状、日本でも電子決済をすることが増えており、カードでサインをする機会はかなり減っていると思う。サインをするよりも暗証番号を押すことの方が多い。
客の方からすると面倒ではありますが、小売店側からすれば署名はしてほしいという声が大きいようですね。
ほぼ見てないから、もはや意味をなしてないですね。

それにしても、カードもポイントカードも、「失くすリスク」「財布パンパン問題」もあるので、全部一本化したいです!
(それを失くさない、もしくは再発行システムはマストとして)

財布パンパン問題は、中国から見ると、もはや原始的なのかもですが…。
だいたいこれまでもサインレスの基準がよくわからなかったですね。カード会社によっても、店でもバラバラ。要は事業者によるってことですか。
「従業員の給与の一部をチップが占める小売業者」に対するインセンティブをどう考えるかが大事ですね。新興のキャシュレス決済系FinTech企業との決済手数料の争いとは別のラウンドが始まり、既存のクレジット国際ブランドは難しい舵取りが求められそうですね。チップのない日本では逆にチャンスとも言えますね。